ハンドメイド動画♪ カエル第5弾 カエル模様のミサンガの編み方♪ 中級以上向け


今回は、カエル模様のミサンガの編み方をご紹介いたします。使用する糸は2色12本、16段でカエルが1匹編めます。
初級編と言われる斜め模様のミサンガは糸が6本、ハート模様のミサンガは8本で編むので、これらと比較すると難易度は少し高めかと思われます。
 
動画自体も、中級くらいのレベルを想定しているのか、編むスピードが目にもとまらぬハヤワザです。
初心者の方は、糸の結び方などをちょっと予習してから挑戦してください。
ちょっと根気がいる作品かもしれませんが、素敵なカエル模様のミサンガですので、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

刺繍糸   …緑、黄色(好きな色でOK)
画びょう、セロテープ等
定規
ピンセット …糸をほどく時に使用

[作り方]

1. 長さ1mの黄色の刺繍糸を8本、緑を4本用意する。糸を揃えて端から10~20cmくらいのところ(お好みで)でひと結びする(注:動画では端を輪に編んでいるが、ここでは省略する)。端を輪や三つ編み等に編む場合は、糸をもっと長くした方が良いかもしれない。
 
2. 結び目を画びょうやテロテープ等で台に固定する。糸を広げて、黄・黄・緑・黄・緑・黄・黄・緑・黄・緑・黄・黄の順番にセットする。
 
3. 編み図の通りに編む。記号の意味は下記の通り。結び方は各自で調べること。
直線の右向きの矢印 :4の字結び
直線の左向きの矢印 :逆4の字結び
曲がった左向きの矢印:左タッチング結び
曲がった右向きの矢印:右タッチング結び
 
4. 好きな長さになるまで編んだら、ひと結びして終了する。端をどのようにするかは自由。先端で結ぶだけでも良いし、輪に編んだり、三つ編みしてもかわいい。
(参考)コメント欄に記載されているHPで1枚にまとまっている編み図を見ることができるが、手軽に参照できるように、簡略版だが、下に書き写した。1文字目は糸の結び方の先頭の文字、2文字目は糸の色。

 ◎編み図

1段目:4黄,左緑,逆黄,4黄,右緑,逆黄
2段目:―,右緑,4黄,右緑,4黄,左緑,―
3段目:4黄,左緑,右緑,左緑,右緑,4黄
4段目:―,右緑,4黄,4緑,4黄,左緑,―
5段目:4黄,4緑,右緑,左緑,逆緑,4黄
6段目:―,4黄,左緑,4緑,右緑,4黄,―
7段目:4黄,左黄,右緑,左緑,右黄,4黄
8段目:―,4黄,左緑,4緑,右緑,4黄,―
9段目:4黄,左黄,右緑,左緑,右黄,4黄
10段目:―,4黄,左緑,4緑,右緑,4黄,―
11段目:4黄,逆緑,4黄,逆黄,4緑,4黄
12段目:―,右緑,左黄,4黄,右黄,左緑,―
13段目:右黄,左緑,右黄,左黄,右緑,右黄
14段目:―,右緑,左黄,右黄,右黄,左緑,―
15段目:右黄,右黄,右黄,左黄,左黄,右黄
16段目:―,左黄,左黄,右黄,右黄,右黄,―

完成です♪,

ハンドメイド動画♪ カエル第5弾 カエル模様のミサンガの編み方♪ 中級以上向けまとめ

写した編み図が分かりにくかったらすみません。
動画に出てくる完成品はカエル5匹。カエルをもっと少なくして、長さは端を三つ編などにして出しても良いかもしれませんね。カエル1匹に16段も編まないといけないので、大変な場合はちょっと省略しましょう。
 
カエルが活発に活動する季節ですね。先日、植木鉢に水をやったら、カエルが驚いて飛び出してきました。休んでたのかな、ごめんよ…。
それでは、ハンドメイドを楽しんでお過ごしください!