ハンドメイド♪ DIYのドラム(太鼓)2作品 おもちゃにも練習用にも 運動会の応援にも♪

ドラムのDIYを2作品ご紹介いたします。
一つ目は小さなバケツにゴム風船を張って作るかわいいドラムです。

二つ目は市販の打面を土ふるいに固定して作るドラムで、作り方次第で本格的なドラムに近づくこともできそうです。
どちらも手軽に作れますので、お子様のおもちゃや練習用、野外活動や運動会の応援などに、ぜひご活用ください。

☆風船を張って作るドラム

[材料と道具]

 小さなバケツ
 ゴム風船
 飾り用のビニールテープ、色紙、星形のシール
 木の棒
 ドアストッパーのゴム製の留め具
 はさみ、接着剤、のこぎり等

[作り方]

1. ドラムを作る。バケツに好きな色のビニールテープを巻いたり、模様を描いたりして飾る。
 
2. ゴム風船の口の部分をカットしてバケツに被せ、ビニールテープで固定する。
 
3. バケツのふちを、三角形に切った色紙や星形のシールで飾る。
 
4. バチを作る。木の棒を15cmくらいの長さに切って、先端に接着剤でドアストッパーの留め具を付ける。接着剤が乾いたら、ビニールテープを巻くなどの方法で飾る。

完成です♪

☆風船を張って作るドラムまとめ

星のシールを貼って作った飾りがかわいいですね。
もちろん音もちゃんと鳴ります。
本体に使われているバケツや打面のゴム風船、バチの先に付けるゴムのドアストッパーなど、ほとんどの材料は他のもので代用できると思います。
工夫してみてください。

☆市販の打面を使って作るドラム

[材料と道具]

 土ふるい・小
 市販のドラム打面 8サイズ(20㎝)
 垂直固定器具 4個
 土ふるいの高さに合わせたネジ 8本

[作り方]

1. 打面を土台(土ふるい)に乗せる。
 
2. 4セット分の垂直固定器具のネジを差し替える。
 
3. カーブに合わせて形を整えてから調整ネジ部分を下にして4か所に取り付ける。

完成です♪

☆市販の打面を使って作るドラムまとめ

ネジの締め具合や取り付け方で音も変わってくるようなので、調整しながら作ってみてください。
打面が本物のドラムの打面なので、本格的に仕上げることも可能かと思います。
ご興味がありましたらチャレンジしてみてください。

今回、ドラム(太鼓)のDIY動画を探してみたところ、洗面器にビニールを貼って作る簡易的なものから、
プロ級の仕上がりの本格的なものまで、様々なドラムDIY動画が投稿されていました。

本体にタイヤのホイールや水道管のパイプなどを使っているものなどもありまして、
投稿された方たちはいろいろと工夫して楽しんで作っていらっしゃるようです。

ご紹介した2作品は、作りやすくて、ちゃんと使う事が出来そうなもの、
それに仕上がりが可愛らしいという点も重視して選びました。
ご参考になりましたら幸いです。