ハンドメイド♪ 中級以上向き☆ プラバンで作るカラー(花)のイヤリング♪ 


数十年前に小学生の間で流行した、プラスチックの板を焼き縮めてキーホルダーなどを作る遊び(プラ板遊び)が、ここ数年、再び脚光を浴びているそうです。
今回のブームの主なファン層はハンドメイド好きの女性で、主に手作りのアクセサリーのパーツなどに使われているようです。

不覚にもプラ板遊びというものを知らなかったので、ネットでプラ板について調べてみたところ、失敗しないための注意点が山ほど出てきました。
「モノによって収縮率が違う」、「加熱する時の温度管理が大切」、「色付けにもコツがある」などなど…。

「何だこれは?小学生が簡単に作れるようなシロモノではないんじゃないだろうか??」というのが、プラ板に対する第一印象です。
いえいえ、作るのが難しい訳ではなく、説明書に書かれた通りに作れば、出来上がることは出来上がる。
でも、出来上がりにムラがあるので、がっかりするような出来上がりになってしまう事が少なくない、という事のようです。
なるほど、これは器用な子じゃないと好きじゃなさそうですね…。

さて、ご紹介する作品は、透明なカラー(お花)の形のイヤリングです。
金具を変えればピアスにもできます。きらきら光るラインストーンと透明な花びらが、涼しげで清楚なデザインです。
曲線が美しいですね(#^ ^#)
絵付けや色付けはありませんが、プラ板が熱いうちに手で花の形を作るという工程があります。
この工程があるために中級以上としましたが、大人の方であればプラ板初心者でも作成は可能かと思われます。くれぐれも火傷に注意してくださいm(_ _)m

[材料]

プラスチックの板
イヤリングまたはピアスの金具、丸ピン、丸カン、飾り用の透明なビーズ、
チェーン状につながったラインストーン

[道具]

はさみ、
トースター、アルミホイル、手袋、
金具をつける時に使う丸ペンチ 等
[作り方]
1. 動画を参考にして、プラ板で花びらを2枚作る。(動画では8cm×8cmくらいの大きさで作っている。)
2. プラ板の説明書を参考にして、トースターなどで加熱して焼き縮める。
3. 熱いうちにつまようじに巻き付けて、カラーの花の形を作る(火傷に注意!)
4. 出来上がったカラーの花に、イヤリングやピアスの金具、ラインストーン等をつける。

完成です!!♪

ハンドメイド♪ 中級以上向き☆ プラバンで作るカラー(花)のイヤリングまとめ

この作品では、平らなプラ板から立体的なカラーの花の形を作るという点に、とても感心させられました。
工業製品などでは、金属の一枚の板から鍋や金型などの立体的な物が作られることを知っていたのに、プラ板ではこういった発想がなかったのです。
自分の頭の固さを思い知らされました(+o+)発想力を鍛えなければいけませんね☆(^ ^)/