ハンドメイド♪ 七五三に つまみ細工のお花が付いたかわいいカチューシャ♪ 簡単


毎年秋になったとたんに、もうすぐ七五三だな~と思い始めます。七五三は11月15日なので、実はまだまだ先なのですが、写真館での記念撮影は1か月以上前から行われています。
 
この時期、着付けのお免状を持っている友人は写真館でのアルバイトに大忙しです。最近では、もっと早い時期から早撮りキャンペーンを行っている写真館もあるので、晴れ着はもう着終わっちゃったよ~という方もいらっしゃるかもしれませんが、七五三にぴったりの、つまみ細工のお花が付いたカチューシャの作り方をご紹介いたします。
 
ほんのちょっとの布で、かわいいお花が作れるつまみ細工。作る時のポイントは、ボンドで布を貼り合わせる時、しばらく指で押さえてしっかり接着させること。指先が汚れることを面倒くさがってはいけません。手が汚れた時のために、おしぼりを用意してから始めてくださいね。
 
この作品のお花は、2段になっているのでボリューム感があります。ちりめんの色や柄を変えたり、真ん中に付けるペップやビーズでアレンジを加えたりしてもかわいいですね。簡単ですので、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 ちりめん 柄生地 3.5cm角の正方形5枚
      無地  3.5cm角の正方形5枚
          3cm角の正方形5枚
          2.4cmくらいの円形2枚(土台用)
 手芸用ボンド
 多目的ボンド …プラスチックが接着できるもの
 ペップ
 パールビーズ
 厚紙
 ピンセット
 カチューシャ …シンプルで細いもの

[作り方]

1. 3.5cm角のちりめん(無地と柄1枚ずつ)の、2辺にボンドを薄く塗り、三角形に折る。
 
2. 無地の三角形の2辺と真ん中にボンドを薄く塗り、柄の三角形をその上に出したい側を上にして重ねる。
 
3. 2枚重ねたちりめんの2辺の下半分に薄くボンドを塗り、両端を折り下げる。貼り合わせた部分を押さえて、中心を立てるように起こすと花びらが出来上がる。5枚作る。
 
4. 花びらの下の辺にボンドを塗り、5枚を輪に貼り合わせて花の形にする。
 
5. 同じようにして、3cm角の無地のちりめんで花を作る。
 
6. 小さい方の花の底の出っ張った部分にボンドを塗り、大きい方の花の上に、花びらと花びらにまたがるように重ねてしっかりと貼り付ける。
 
7. 短く切ったペップとパールビーズを中心に貼り付ける。
 
8. 厚紙を直径2cmの円形に切り、少し大きめの円形のちりめんでくるむ(土台)。2枚作って、1枚を花の裏側に多目的ボンドで貼り付ける。
 
9. 実際にカチューシャを頭につけて、花を付ける位置を決める。決まったら、多目的ボンドを塗り、もう一枚の土台を重ねてカチューシャに付ける。ボンドが乾くまでしばらく手で押さえて、しっかりと接着させる。

完成です♪

ハンドメイド♪ 七五三に つまみ細工のお花が付いたかわいいカチューシャ♪ 簡単まとめ

七五三用であれば、使用する布は、やはりちりめんが最適ですね。ちりめんを使うだけで華やかに仕上がります。普段も使えるものを作りたい場合は、ハギレやフェルト等で。かわいらしいものが出来上がります。

だんだんと空が高くなってきて、秋が深まってきましたね。素敵な秋をお過ごしください。