ハンドメイド♪ パーカーから子供用パンツとバッグをリメイク! 中級以上向け☆


こちらの動画では、大人用のパーカーから、子供用のパンツ2着とショルダーバッグを作っていらっしゃいます。
詳しい作り方までは紹介されていないのですが、アイディアがとても素晴らしいので、洋裁の経験があって足りない情報をご自分で補えるという方には、とても参考になると思います(^◇^)
 
 
着なくなってしまった洋服をリメイクして新しい服や雑貨を作り出せたら、とても素敵ですね。
個人的にぜひ身に着けたいスキルです。
お裁縫があまり得意ではないので、道は遠いかもしれませんが…。
 
以前、フリーマーケットに出店した時に、リメイク用の古着を探している方が何人かいらっしゃいました。
おそらく、この方たちはリメイクを趣味でやっていらっしゃるのだと思います。
 
生活の知恵という次元ではなく、積極的に古着を集めてまでしてやる人がいるということは、リメイクとは、それほどまでに楽しいものなのでしょうね。
自分用はもちろん、友達に譲ったり、腕によってはネットオークションやフリーマーケットで売るなどして実益を兼ねることもできるのかもしれません。
リメイクに限りませんが、自分が縫った服を誰かが気に入って身に着けてくれる…。
そんなふうになれたら素敵ですね!

[材料]

着なくなったパーカー
着なくなったセーター
お好みで飾りのアップリケやワッペン等

[作り方]

1. 古いパーカーの袖の部分を切って、子供用のパンツを作る。不足している材料があったら、他から補充する。
 
2. パーカーの前身ごろの一部からバッグを作る。
 
3. パーカーのロゴの部分の生地と、縮んで着なくなったセーターを足して、もう一枚子供用のパンツを作る。ロゴを腰の部分に来るように生地を配置し、足の部分はセーターの生地を使う。また、セーターの袖から生地を取ってポケットを、衿の部分の生地からウエストのゴムの部分を作る。
完成です♪ 素敵なパンツとバッグが出来上がりましたね♪

ハンドメイド♪ パーカーから子供用パンツとバッグをリメイク! 中級以上向け☆まとめ

今からほんのちょっとだけ昔の話ですが、布類は貴重だったので、縫ってはほどきを繰り返して何度も使っていたそうです。
現在は衣服に関する事情が昔とは違うので、同じ事をする必要はなくなったのですが、着なくなった衣類をリメイクまたはリサイクルしようと思う気持ちは、昔とさほど変わっていないのではないかと思います。
 
どうしてこんなふうに思うのかというと、どの家庭でも着なくなった服を捨てずに取っておいているからです。
自分ではリメイクやリサイクルにそんなに関心がないと思っている人でも、心のどこかでは有効活用したいと思っているのではないでしょうか。
もったいない精神を持つ日本人のDNAかもしれませんね。