ハンドメイド♪ ニャンモックとわんモックの作り方♪ 犬と猫のベッドに

今回はニャンモックとわんモックの作り方をご紹介いたします。

ペット達はハンモックが大好きらしく、猫のものは「ニャンモック」、犬のものは「わんモック」と呼ばれてペット愛好家の方たちから大人気になっています。

ご紹介する作品のひとつめは、100均などで売られている紙筒とジョイントパーツで作るニャンモック、ふたつめは段ボール紙で作るニャンモック(わんモック)です。
 
ふたつめの作品ですが、本来は犬用のハンモックなのですが、素材を合板から段ボールに変えて猫用として紹介しています。
型紙は無料でダウンロードできますが、ご家庭では原寸大に印刷するのが、ちょっと大変かもしれません。
 
試していないので何とも言えませんが(すみません)、とりあえずA4でプリントアウトして拡大コピーする等の方法が簡単でしょうか
拡大コピーする時に分割する必要があるかもしれません。
 
ご家庭でできない場合は、印刷屋さんに頼むなどの方法もあります。
大変かもしれないけど作ってみたいという方は、ぜひ挑戦してください。
 
それでは、ニャンモック(わんモック)2作品、猫の映像も含めてじっくりとお楽しみください!

☆100均の紙筒で作るニャンモック

[材料]

 紙製の筒
 ジョイントパーツ
 布

[作り方]

1. 布でハンモックの部分を作る。両側は紙筒が通せるようにする。
 
2. 紙製の筒とジョイントパーツを組み立て、1.で縫った布をセットする。
 
完成です!たくさんの愛猫家の方たちがニャンモックを作っていますね。ニャンモックの上でくつろいだり遊んだりしている猫ちゃんたちが本当に幸せそうです。

☆段ボールで作るニャンモック

[材料]

 ※型紙はタイプAのものを使用する
厚みが5mmの段ボール
 古着のTシャツ
 

[作り方]

1.  厚みが5mmの段ボールを3枚貼りあわせる。
 
2. 型紙をHPからダウンロードして、原寸大にプリントアウトする。
 
3. 型紙を段ボールに貼り付けて、型紙通りに切り抜く。動画では模造紙サイズの大きな型紙と段ボールを作業机の上に置いて切り抜いているが、ダウンロードした型紙にはパーツ毎に載っているページがあるので、そちらを使用すると小さなスペースで作業できる。
 
4. 組み立てて、古着のTシャツを着せる。
 
完成です!

ハンドメイド♪ ニャンモックとわんモックの作り方♪ 犬と猫のベッドにまとめ

段ボールで作ったハンモックは、猫または小型犬用にお使いくださいませ。本体は合板で作るものなので、段ボールで作ったハンモックに犬(中型犬?)が乗ったらつぶれると思います。もしも、「合板で作ってみよう!」と思われた場合は、ご自身のペットの体重に合わせた耐久性のものを作ってください。もっと手軽にわんモックを作りたい場合は、サイトからキットが購入できるようです。
また、型紙にはタイプAとタイプBの二種類があります。今回使ったのはタイプAのほうで、組み立てるだけで出来上がります。タイプBは釘かビスが必要なので、段ボールで作るのには向きません。

それでは、ご自身のペットのために、ぜひニャンモックやわんモックを作ってみてくださいね。