ハンドメイド♪ クリスマス エルフのペンダント型小物入れの作り方♪ ポリマークレイ


シマシマの服を着たエルフの小さなお人形。手足にヒモが付いてるから、操り人形かな?いいえ、これは小物入れです。
  
胴体の真ん中からふたつに分かれて、体の中に小さなものが入れられるようになっています。
  
クリスマスにはメッセージボックスとして、その後はピルケースや香水のアトマイザーのケースとしてお使いいただけます。
かわいらしいお人形なので、中に入れるものがなくても、マスコットとして鞄などに付けたくなりますね。
  
全体的に、ちょっと懐かしいような雰囲気がある作品です。木彫りの人形っぽいのかな?
クリスマス用の作品として紹介されていますが、それ以外の時期でもお使いいただけると思います。
  
ぜひ、挑戦してください。

[材料と道具]

 ポリマークレイ  …赤、白、緑、肌色、こげ茶、オレンジ、黄
 金属の棒
 ベビーパウダー(タルカムパウダー)
 筆
 木工用ボンド
 細工用の棒  …編み物用のかぎ針を使っている
 のし棒
 カッター
 抜き型    …星、円
 爪楊枝
 パステル   …ピンク
 ヒモ     …細めのもの
 大きめのビーズ  …2個
 オーブン
 

[作り方]

1. 赤いポリマークレイを薄く伸ばして金属の棒に巻き付け、底をふさぎ、本体と蓋の間に深い切り目を入れる。110℃で5分間加熱する。
  
2. カッター等でクレイと金属の棒を慎重にはがす。再度金属の棒にはめて、ベビーパウダーを切り目にまぶし(説明はないが、くっ付いて欲しくないところにタルカムパウダーをまぶしていると思われる)、長さを合わせてカットした緑のクレイを巻き付ける。くっ付いて欲しくないところにベビーパウダーをまぶしながら、赤いクレイと緑のクレイを巻きつける。蓋と本体の構造を理解してから作ること。
  
3. 赤いクレイで星形を抜き、2.の上部に付ける。白いクレイで丸形を抜き、下部に木工用ボンドで貼り付け、爪楊枝で穴を2個開ける。黄色いクレイで星の角に飾りを付ける。
  
4. 白と緑のクレイを何層か重ねて、シマシマのクレイを作って手足にする。手にするクレイに爪楊枝を刺し、木工用ボンドを塗って胴体に接着する。蓋と本体の境にあたる部分で二つに切る。
  
5. 肌色のクレイで頭を作り、目鼻と耳を付ける。髪を付けて、帽子をかぶせる。ピンクのパステルを粉にして頬に塗り、頭を体に付ける。
  
6. こげ茶のクレイで靴を作って爪楊枝を刺す。足にも爪楊枝を刺す。
  
7. 110℃で20分間加熱する。
  
8. 爪楊枝を外し、本体の穴にヒモを通して足を付ける。手の穴には少し長めのヒモを通し、大きめのビーズを入れて、ペンダントのような形に結ぶ。
  
完成です♪

ハンドメイド♪ クリスマス エルフのペンダント型小物入れの作り方♪ ポリマークレイまとめ

ベビーパウダーを使う時は、飛び散らないようにご注意ください。クレイの表面に付くと、意外と白っぽく目立つことがあるそうです。