ハンドメイド♪ かぎ針編み ハロウィンのかぼちゃの編み方♪ 編みぐるみ

かぎ針で編むかぼちゃのあみぐるみをご紹介いたします。
ご紹介する動画は字幕で詳しい解説がありますので、字幕ボタンを押してご視聴ください。
かぼちゃの実のうねりをどうやって作るのかな?難しいのかな?
 
と思いながら動画を観てみたら、うね編みという凹凸のできる編み方で普通に一枚に四角く編んで、
それを筒型にして両端を絞って作っています。

 
ヘタは別に円形に編んで後から付けます。
うね編みはかぎ針で目を拾う時に、普通は2本拾うところを1本にするだけなので、特別難しくはありません。

思ったよりも簡単に作れますので、ぜひ挑戦してみてください!

[材料と道具]

 毛糸  …並太、色はオレンジ、黄色、緑など
 かぎ針 …7号
 とじ針
 

[作り方]

1. 編み初めはかぎ針に毛糸を1回巻き付けて輪を作り、その輪に毛糸を1回引き入れる。
 
2. 鎖編みを10目編む。
 
3. (細編み1段目)立ち上がりの鎖編みを1目編み、1目めは二つめの鎖編みの裏山にかぎ針を入れ細編みを10目編む。
 
4. (うね編み2~19段目)立ち上がりの鎖編みを1目編み、折り返して細編みを10目編む。動画を参考に、かぎ針で細編みの頭の片方だけを拾って編む。
 
5. かぎ針を網目から外し、最初の鎖編みの1目めの片側に入れて、最後の目を編んでいた毛糸を引き入れる。立ち上がりの鎖編みを1目編み、その後は両端の目の片側だけを拾って
引き抜き編みする。かぎ針を入れる場所は、動画を参考にする。
 
6. 毛糸を長めに残して切る。とじ針に通し、片方の端を山になっている目を拾って綴じ、最後は結び目を作ってとめる。
 
7. 綿を詰めて、とじ針を上に通してもう一方の端も綴じる。糸を引いてかぼちゃの高さを決め、針を戻す。
 
8. ヘタを編む。かぎ針に毛糸を1回巻き付けて輪を作り、鎖編みを4目編む。1目めにかぎ針を入れて毛糸を引き抜き、輪にする。
 
9. 立ち上がりの鎖編みを1目編んでから細編みを4目編む。かぎ針は鎖編みの輪の中に入れる。最後は1目めにかぎ針を入れて毛糸を引き抜く(細編み1段目)。
 
10. 同様に2段目も編む。かぎ針は1段目の細編みの目に入れる。
 
11. 立ち上がりの鎖編みを1目編んでから、1目に2目ずつ細編みで8目編む。最後は1目めに引き抜き編みして輪にする。

12. 毛糸を長めに切ってとじ針に通し、8.で完成したかぼちゃの本体に形を整えながら縫い付ける。毛糸の端を結んで、目立たないところで切る。

完成です!

ハンドメイド♪ かぎ針編み ハロウィンのかぼちゃの編み方♪ 編みぐるみまとめ

手のひらサイズなので、ストラップやキーホルダーに付けてもかわいいですね。
ハロウィン用とのことですが、このかわいいかぼちゃは季節を問わず楽しめると思います。
思い思いに楽しんでください。