ハンドメイド動画♪ 細部まで凝りまくりのミニチュアお茶漬けの作り方♪ 上級編


今回ご紹介するハンドメイドは、ミニチュアの永〇園風お茶漬けの作り方です。
見ているだけで愛着が湧いてくる作品です。ケーキやアイスクリームのフェイクフードも大好きだけど、お茶漬けのフェイクフードもほっこりして良いですね。
 
商品のパッケージは、パソコンで自作したもののようです。残念ながらダウンロード等はできないようですので、この作品を作りたい場合は各自で作成する必要があります。
また、ミニチュアのご飯茶碗やお箸なども前もって用意しておいてください。
 
見えないところまで、きちんと凝って作られている作品です。
ミニサイズのお茶漬海苔の、袋の内側が銀色なのが良いですね。ご興味がありましたら、ぜひ挑戦してください。
 

[材料と道具]

 樹脂風粘土
 アクリル絵の具 …黄土色、茶、緑、シルバーなど
 サインペン   …緑、黒
 UVレジン
 お茶漬け海苔のパッケージのイラストシート …自作する
 和紙
 デザインナイフ
 ハサミ
 筆
 接着剤
 木工用ボンド
 粘土用のパスタメーカー
 おろし金
 ピンセット
 つまようじ
 ミニチュアのお茶碗、箸、急須、お盆など

[作り方]

1. 樹脂風粘土に少量のアクリル絵の具を混ぜて下色を付ける。穴の数を調整した粘土用のパスタメーカーで粘土を絞り出し、短く切って形を整える。(おそらく乾燥後に)アクリル絵の具であられの色に着色する。
 
2. 和紙を緑色と黒で塗って、ごく小さな短冊形に切って海苔を作る。
 
3. 乾燥した抹茶色の樹脂風粘土の塊を、おろし金でおろして抹茶塩を作る。
 
4. 手作りした商品パッケージのイラストシートの裏を銀色に塗る。それぞれを切り分け、個装のパッケージのものに、ほんの少しのティッシュを入れて表面と裏面を貼り合わせる。これを4個作り、外装パッケージに入れて三つ折りに
してボンドでとじる。他に封を切った個装も作る。個装のパッケージを袋状に貼り合わせ、あられ・海苔・抹茶塩を中に入れて、口を貼り合わせる。封を細長くビリビリと破き、中身が見える状態で飾る。
 
5. 白い樹脂風粘土を粘土用のパスタメーカーでごく短く絞り出し、つまようじですくい取って丸めて米粒を作る。ボンドを混ぜてご飯茶碗の中に盛る。
 
6. ボンドが乾かないうちに、ご飯の上にあられと海苔をバランスよく乗せる。
 
7. UVレジンをアクリル絵の具で緑茶の色に着色し、茶碗の中に流し入れる。
 
8. レジンの硬化が完了したら、別に用意しておいたお盆や急須などと一緒に飾る。

完成です!

ハンドメイド動画♪ 細部まで凝りまくりのミニチュアお茶漬けの作り方♪ 上級編まとめ

中学生の頃、お茶漬けにお湯をかけようと思ったら、友達から「それじゃお湯漬けだ!」と言われたことが…。中学生時代のちょっとほろ苦い思い出です。
青春のほろ苦さが、お茶漬けの緑茶というのも何か…まあ、別にいいけど。(※永〇園によると、お湯・お茶どちらでも良いそうです。)

夏休みなどのイベントが多かった8月も、もう下旬ですね。体調に気を付けてお過ごしください。