ハンドメイド動画♪ ドライフラワーとレジンで作るナチュラルなアクセサリートップ♪


ドライフラワーが中に入れられた、ハート形の透明なアクセサリートップの作り方をご紹介いたします。
樹脂の中のドライフラワーの配置が良いですね。葉っぱや茎などグリーンの部分だけのドライフラワーを使っていますが、こんな風に小さな葉っぱや茎を使うのも、ナチュラルな雰囲気が出てかわいいですね。
 
この作品に使用するレジンの種類は何でも良いそうですが、ここではエポキシレジンという2液混合タイプのレジンが使われています。
エポキシレジンは正確な計量が必要なので、できればデジタルスケール等の0.1gまで計量が可能な計量器があったほうが良いそうです。
また、液が皮膚に付くとかぶれやすいそうなので、皮膚が弱い方はビニール手袋などをして作業してください。
 
それでは、野草っぽい雰囲気のドライフラワーのレジン作品、ご興味がある方は、ぜひ作ってみてください。

[材料と道具]

 エポキシレジン
 ドライフラワー
 小さいサイズの計量カップ
 型
 ベビーオイル、ワセリン等(型抜き剤として使用)
 木の棒またはプラスチックのスプーン
 ピンセット
 ニスまたはラッカー
 爪ヤスリ
 ピンバイスかルーター
 丸カン等の留め具

[作り方]

1. 計量カップにエポキシレジンのA液とB液を正確に計量して注ぎ、木の棒かプラスチックのスプーンで完全に混ざって透明になるまでゆっくりと撹拌する。
 
2. ベビーオイルやワセリン等を塗った型に、混ぜたエポキシレジン液を半分くらいまで入れる。
 
3. エポキシレジン液の上に、ドライフラワーを好きなように配置して、4~5時間ほど硬化させる。
 
4. 新しいレジン液を、型がいっぱいになるまで入れ、再び硬化させる。
 
5. 完全に硬化したら、型から取り出す。
 
6. 硬化したレジンのふちや裏側を爪用のヤスリで磨いて整え、ニスかラッカーを塗る。
 
7. ピンバイスやルーター等で穴を開けて、丸カン等を付ける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ ドライフラワーとレジンで作るナチュラルなアクセサリートップ

完成したものをよく見ると、丸カン等の既成の留め具ではなく、細いワイヤーで留め具を手作りしていますね。こういう方法もあるのですね。かわいいです!
型抜き剤は、サラダ油やハンドクリーム、ベビーパウダー等でも良いそうです。
 
硬化したレジンに穴を開ける方法ですが、ピンバイスやルーター等の道具を使うと簡単に開けられるそうです。完成してから何日も経った後だと硬くなって開けにくいそうなので、あまり時間が経たないうちに開けてください。また、性質上UVレジンではできないそうですが、エポキシレジン等の2液混合タイプのレジンは温めるとやわらかくなるので穴が開けやすくなるそうです。
 
とうとう8月も半ばに突入してしまいましたね。暑かったり涼しかったり、最近の気候は予測ができません。体調に気を付けて元気にお過ごしください。