ハンドメイド動画♪ クリスタルレジンで作るフローティングキャンドルホルダー♪


フローティングキャンドルとは、水に浮かべて楽しむキャンドルのことです。今回は、フローティングキャンドルを浮かべる容器を、ガラスのコップとレジンで作る方法をご紹介いたします。
今回使用するレジンは、クリスタルレジンという、硬化剤を混ぜ合わせることによって固まる性質のレジンです。
 
クリスタルという名の通り、きっと透明度の高さで選んで使用しているんだろうなと思っていたら、なんと動画の中ほどでコストに関するお話をされています。
UVレジンって、高価なものだったのですね。100円ショップでも売っているから、あんまり高価だというイメージがなかった…。
 
ガラスのコップの中に閉じ込められたビーズやドライフラワー等が美しいです。お部屋のインテリアにいかがでしょうか。ぜひ、挑戦してください。

[材料と道具]

 ガラスのコップ
 クリスタルレジン
 飾り用のグラスビーズやパーツ
 ドライフラワー
 ピンセット
 必要なら、ドライフラワーを支えるヒモやマスキングテープ等

[作り方]

1. ガラスのコップの底に飾り用のグラスビーズを入れる。
 
2. クリスタルレジンの2剤を混ぜる。湯煎すると気泡が抜けやすく、透明感も増す。
 
3. グラスビーズを入れたコップの中に、レジン液を5分の1くらい入れて、土台(1層目)を作る。ピンセットを使ってドライフラワーをコップの中に立つように入れる。大きいドライフラワーの場合は、ヒモやマスキングテープ等を使って支えを作ると良い。入れ終わったら、上からレジン液をゆっくりかけて土台を固める。1日ほど放置して硬化させる。
 
4. 1層目が固まったら、2層目のレジン液をコップの半分くらいまで入れる。お好みでドライフラワーなどを入れる。再度、1日ほど放置して硬化させる。
 
5. 3層目のレジン液を入れる。3層目には飾りは入れない。放置して硬化させる。

完成です♪

キャンドルの炎がレジンの中のビーズや気泡に反射して綺麗ですね!ライトの近くに置いて楽しむこともできるそうです。

ハンドメイド動画♪ クリスタルレジンで作るフローティングキャンドルホルダー♪まとめ

クリスタルレジンについて調べてみたところ、2剤を混ぜる必要があるせいか、少量だけ利用したい場合などには向かないようです。
でも、透明度や硬度は良好とのことで、透明感のある仕上がりにしたい時には適しています。
 
ちなみに、硬化時間は室温25度で24時間以上。UVレジンだと、天気が良ければ自然光でも数時間で硬化するし、UVランプという便利な道具もありますが、クリスタルレジンはじっと待つしかないようです。
でも、UVレジンは紫外線を当てる必要があるため、薄い層を何層も重ねないといけませんが、クリスタルレジンはやろうと思えば1度に全部流し込んで硬化させることもできるようですね。
 
この作品のように、数回に分けて流し入れたほうが、仕上がりは良さそうですが。特性を生かして使い分けましょう。
それでは、ハンドメイドを楽しんで毎日をお過ごしください。