ハンドメイド動画♪ 極太毛糸ならすぐ完成 ニットボールのヘアゴムの作り方♪ かぎ針編み

ニットで編んだ小さなボール。
毛糸で編んでいるというだけで、なぜかとても可愛らしいものに感じます。

今回ご紹介するのは、ニットボールが付いたヘアゴムの作り方です。
極太毛糸を使うので、4段だけ編めばすぐに出来上がります。
初級の人も楽々で編めますが、ボール(球体)の形に編む基本的な部分の説明はこの動画には含まれていないので、わからない場合は本等で調べながら編んでください。
動画ではレインボーカラーの毛糸を使っているので、色の変化があって面白い仕上がりになっています。

もちろん、単色の毛糸で編んでも、シンプルでかわいらしくでき上ります。いろんな糸で、楽しく作ってくださいね。

[材料と道具]

 極太毛糸
 糸の太さに合ったかぎ針
 ヘアゴム
 詰めものにする綿
 とじ針

[作り方]

1. 1段目:輪の作り目をし、輪の中に糸を引き込んで立ち上がりの鎖編みを編んだら、細編みを5回編む。糸端を引いて輪を引き締め、一番初めの細編みの頭に引き抜き編みして段をとじる。
2. 2段目:糸端を編みこみながら、1目につき2目ずつ細編みを編む。中心付近にヘアゴムを通して、結んで輪にする。
3. 3段目:1目につき1目ずつ細編みを編む。この辺りで編み地を表に返す。
4. 4段目:全ての目を、2目→1目に減らし目して編む(2目一度)。
5. ある程度の長さを残して糸を切り、とじ針に通す。綿をちょうどいい固さになるように詰めてから、前段の細編みの頭の片方をとじ針で拾ってかがり、糸を引いて穴を縮める。

中心付近に糸を渡して穴を埋め、適当なところに糸を渡してから切る。
6. お好みで表面にビーズ等の飾りを付ける等してもかわいい。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 極太毛糸ならすぐ完成 ニットボールのヘアゴムの作り方♪ かぎ針編みまとめ

ヘアゴムのゴムって、この作品でやっているように、編んでいる途中で入れて、結んじゃえば良いんですね!今まで思い付かなかった…。多分、これが一番簡単な方法ですね。

冬物だと太い糸の品揃えがたくさんありますが、夏物の糸は細めのものが多いので、季節によっては、材料の極太の糸が手に入らないということもあるかもしれません。

そういう時は、並太や中細などの糸を2~3本取りにして編むという方法があります。この時に使用するかぎ針のサイズについては、選び方は諸説あるようですが、単純に糸の太さの合計で決めていいと思います。例えば、中細の糸1本だとかぎ針のサイズは一般的に2.0~2.3mmくらいだから、2本だと2倍の4.0~4.6mmくらいのかぎ針で、というふうに。あくまで目安なので、実際に編んでみて、もし編みにくいようならかぎ針のサイズを変えてください。

使用する糸の色や種類は、好きなように組み合わせてOKなので、複数の色を使ったり、太さが違う糸を組み合わせたりと、遊ぶこともできます。

それでは、ハンドメイドを楽しんでお過ごしくださいませ。