ハンドメイド動画♪ 元気な夏のモチーフ ひまわりの編み方♪ かぎ針編み


もうすぐ夏がやってきますね。今回はかぎ針編みの夏のモチーフ、ひまわりの編み方をご紹介いたします。
アクリルの糸で編めばアクリルたわしにもなるそうです。
 
なるほど、ボリュームのあるモチーフなので、アクリルたわしにしたら使い勝手が良さそうですね。
コットンの糸で編んで、お洋服の飾りやアクセサリー等にしてもかわいいです。
 
黄色い花びらで丸く咲くひまわりは、まさに太陽ですね。元気なひまわりからパワーをもらえそうな作品です。ぜひ、編んでみてください。

[材料と道具]

 アクリルやコットンの糸  …黄色、茶色
 糸の太さに合ったかぎ針

[作り方]

1. 茶色の色で鎖編みを5目編み、1番目の鎖編みに引き抜き編みして輪にする。
 
2. 1段目:立ち上がりの鎖編みを1目編み、糸端を編みこみながら輪の中に細編みを8目編む。1番目の細編みの頭に引き抜き編みする。
 
3. 2段目:全ての目に中長編み3目の玉編みを2目ずつ編む。1目めは、1段目の終わりで引き抜き編みした糸を玉編みの長さまで引き出して、未完成の中長編み2目と一緒に玉編みにする。2目めからは普通の玉編みを編む。全て編んだら、最初の玉編みの頭に引き抜き編みし、鎖編みを1回編んで糸を切る。
※中長編み3目の玉編み:針に糸をかけて、前段の細編みの頭に針を入れて糸をかけて引き出す(未完成の中長編み)。これを3個作ったら、3目を一度に引き抜き編みする。
 
4.  3段目:黄色の糸で全ての目に長々編み5目のパプコーン編みを1目ずつ編む。まず、糸の先に細編みを1目作っておく。2段目の1目めの頭に針を入れ、作っておいた鎖編みを針にかけて引き入れ、鎖編みを4目編む。糸端を編みこみながら長々編みを4目編み、初めの4目の鎖編みと一緒に1目めのパプコーン編みを編む。鎖編みを2目編んでから、2目めのパプコーン編みを編む。このようにして全て編んだら、最初のパプコーン編みに引き抜き編みして、鎖編みを1回編んで糸を切る。糸端を裏側で始末する。
※長々編み:針に糸を2回かけて、前段の細編みの頭に針を入れて糸をかけて引き出し、針にかかっている糸を2本ずつ3回引き抜く。
※長々編み5目のパプコーン編み:長々編みを5目編み、1度針を外して最初と最後の長々編みの頭に針を入れ、そのまま引き抜き編みをして、鎖編みを1回する。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 元気な夏のモチーフ ひまわりの編み方♪ かぎ針編みまとめ

ふっくらとボリュームのあるモチーフですが、3段だけなのですぐに編めそうですね。気軽に挑戦できそうです。
 
何年か前に、家族が面白がって「ひまわりの種ミックス」という市販の種の袋を買って、庭に撒きました。それ以来、いまだに夏になると複数の種類のひまわりが勝手に生えてきます。自然に種がこぼれるに任せているので、残念ながら生えなくなってしまった種類もありますが、これだけ楽しめれば植えた甲斐も元ももう十分に取れましたね。
それでは、だんだんと暑くなってきたので、滋養を取るように心がけてお過ごしください。