ハンドメイド動画♪ ワイヤーで作るタツノオトシゴのペンダント♪ 中級以上向け♪


かわいいタツノオトシゴのペンダントだったので、夏にぴったりのアクセサリーだな~と思って動画を見てみたところ、ワイヤーをタツノオトシゴ形に曲げた後、突然ハンマーで叩き始めました!以前、ワイヤークラフトの本で読んで、ワイヤーをハンマーで叩くことで、強度を高くしたり質感を付けたりすることができるということは知っていたのですが、こんなところで実際にやっているのをお目にかかれるとは。
 
どうやらちょっとだけ本格的な作品のようです。
こちらの作品は、ワイヤーを曲げる部分もちょっと難しいですが、何よりも道具の敷居が高いと思います。ハンマーはともかく、アンビル(下に置く台)なんて、なかなか持ってないですよね。
マンションやアパートに住んでいる場合は、音も気になります。
 
でも、もしワイヤークラフトの中~上級者以外の方が、この作品に挑戦したい場合は、全ての手順をやろうとせずに、できる範囲で挑戦してみると良いと思います。ハンマーで叩く手順はとりあえず省略して、ワイヤーを曲げるところは、実践あるのみで練習しながらやってみてください。幸いにして、使用するワイヤーはそんなに多くないので、1束あれば練習でたくさん使ったとしても足りると思います。楽しみながら、挑戦してください!

[材料と道具]

 銅製のワイヤー  …直径0.9mm:12cm、直径0.3mm:70cm
 さざれ石のビーズ
 クリスタルビーズ …4mm 黒:1個
 ニッパー
 丸ペンチ
 平ペンチ
 ネックレス用の皮ひも
 8の字の連結パーツ
 ハンマー
 アンビル(鉄床)

[作り方]

1. 直径0.9mmのワイヤーを先端から2cmのところで曲げ返し(ここがクチバシになる)、両端のワイヤーを曲げて頭部と体を作る。
 
2. ハンマーで叩いて質感と強度を付ける。
 
3. 後頭部のワイヤーの継ぎ目に、直径0.3mmのワイヤーを規則的に巻いてとめる。
 
4. 頭部側に出ている直径0.3mmのワイヤーに、さざれ石のビーズを通してヒレを作る。4mmの黒いクリスタルビーズで目を付け、ワイヤーの端を太いワイヤーに何回も巻き付け、短く切って始末する。
 
5. 体側に出ているワイヤーを、太いワイヤーにらせん状にゆるく巻き付ける。
 
6. さざれ石のビーズを細いワイヤーに通し、しっぽの周りに巻き付けて尾ヒレを作る。
 
7. ワイヤーがしっぽの先まで来たら、背中のらせん状に巻いた部分にまわして、らせんの上にもう1段らせんの段を作る。
 
8. ワイヤーが頭に到着したら、進行方向を折り返し、さざれ石のビーズで2段のらせんの上にヒレを付ける。
 
9. 余ったワイヤーを始末し、全体を前面に軽く湾曲させる。8の字のパーツを付けて、皮ひもに付ける。

完成です!

ハンドメイド動画♪ ワイヤーで作るタツノオトシゴのペンダント♪ 中級以上向け♪まとめ

ちなみに、動画に映っているハンマーとアンビルは、アクセサリー用のものです。ハンマーは日曜大工用のものとそんなに変わらない大きさのようですが、アンビルはかなり小さいようです。やはり小さい方が助かりますね。

ワイヤークラフト、面白そうですね。それでは、ハンドメイドを楽しんでお過ごしください。