ハンドメイド♪ リサイクルペーパーで作るソロバン型のきらきらクリスマスオーナメント♪


 
初めて見た時に、いったいこれは何でできているのかな?と思ったら、リサイクルペーパーでした。
ドングリのような、糸巻きのような、どこかで見たことがあるような気がするけどすぐに思い出せない、ちょっと不思議な形のクリスマスオーナメントです。
 
金色のキラキラのラメのせいかUFOっぽくも見えますね。
形や色などを自由にアレンジすると、さらに個性的な作品に仕上がります。ぜひ挑戦してみてくださいね。

[材料と道具]

 新聞紙や雑誌などの不要な紙
 直径が4~5mmの棒
 糊、または木工用ボンド
 中くらいの太さのワイヤー
 丸ペンチ、ニッパー
 ハサミ、カッター
 アクリル絵の具
 ニス
 飾り用のラメパウダー、金色のひも、スパンコール、かわいい絵柄の紙やペーパーナプキンなど
 接着剤

[作り方]

1. 不要な新聞紙や雑誌を扱いやすい大きさの長方形に切る。棒を芯にしてやや斜めに巻いて、巻き終わりに糊を塗って接着する。長くする場合は、糊を塗って巻いた紙同士を接ぐ。
 
2. 巻いた紙を潰して平らにしながら、棒を芯にして円盤状に巻く。巻き終わりは糊でとめる。
 
3. 円盤の表面に糊を塗り、ゆっくりと中心を押し出して独楽のような形にする。端っこよりも中心付近の傾斜を少しシャープにする。これを楕円型に押しつぶす。
 
4. 同じものを二つ作って、ふたつを細長く切った紙を巻いて貼りあわせる。この上に、さらに巻いた紙を平らにしたものを巻き付ける。
 
5. ワイヤーをオーナメントの中心に通してカットする。ワイヤーの先端を丸める。
 
6. オーナメントの表面に糊をまんべんなく塗って乾かす。
 
7. 乾いたら、色を塗る等してデコレーションする。アクリル絵の具で赤色に塗った後、乾いてから金色をかすれるように塗る。ニスか接着剤にラメパウダーを混ぜて、表面に塗る。金色のひもやスパンコールを接着剤でバランス良く貼り付ける。
 
8. ペーパーパプキンを使ってデコレーションする事もできる。ペーパーパプキンは2~3枚重ねになっているので、一番上の絵がプリントされている紙だけを使う。アクリル絵の具で全体を白く塗り、乾いたら糊を表面に塗り、小さく切ったペーパーナプキンを筆などで水に濡らしながら破れないように密着させて貼る。乾いてから金色の絵の具をかすれるように塗り、その後でニスか接着剤にラメパウダーを混ぜたものを塗る。真ん中に細く切った綺麗な柄の紙や金色のひもを巻き、リボンなどの飾りをバランスよく貼り付ける。

完成です♪

ちょっと平べったい形なのもポイントですね。
ツリーだけでなく、壁や窓に飾るのにも便利です。
ペンダントにもできるかも?!
それでは、ハンドメイドを楽しんで、素敵な12月をお過ごしください!