ハンドメイド動画♪ ペーパークラフト ボール紙で作るアクセサリーホルダー かわいいし簡単♪


今回ご紹介するハンドメイドは、ボール紙で作る木の形のアクセサリーホルダーです。簡単に作れて、しかもかわいいです。2枚の厚紙で作ったパーツを「+」の形に組み合わせて、スタンド型のホルダーにします。形状や使い方まで、いろんな応用ができそうな作品です。

海外のペーパークラフトでよく登場する、“モッドポッジ”という接着剤がここでも使われています。モッドポッジは、これひとつで下地・接着・仕上げの三役をこなす優れモノだそうです。モッドポッジ以外の接着剤を使用する場合は、仕上げ材(ニス等)を別に用意してください。
この作品にメッセージを入れて、「アクセサリーホルダーとして使えるグリーティングカード」みたいにしてみたらどうかな、なんて考えてました。皆さんの頭の中にも、いろんな応用の仕方が浮かんできているかも。ぜひ、挑戦してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モッドポッジ [ファブリック]236ml / Plaid Mod Podge Fabric
価格:1015円(税込、送料別) (2017/9/11時点)

[材料と道具]

 分厚いボール紙
 好きな模様のデコペーパーやラッピングペーパー
 木工用ボンド   …この作品ではモッドポッジを使用
 ニス等のコート剤 …モッドポッジを使う場合は不要
 カッター
 はさみ
 筆
 定規
 型紙用の紙
 穴あけパンチ  …できれば一穴パンチ
 アクリル絵の具  …金色

[作り方]

1. 型紙を作る。紙を半分に折り、右(左)半分の木の模様を描いて、はさみで切り抜く。

2. ボール紙に型を写して、2枚切り取る。紙が厚いので切りにくいが、きれいに切り取る。

3. デコペーパーを、ボール紙の形の通りに4枚切り取る。

4. ボール紙の両面にデコペーパーを貼り付ける。もし、ボール紙の裏側がグレーなら、あらかじめ白い紙を貼ったり白い絵の具を塗ったりしておくと仕上がりがきれいになる。ボール紙にデコペーパーを貼り終わったら、表面にモッドポッジ(ない場合はニス等のコート剤)を、もう一塗りする。

5. ボンドやニスが乾いたら、定規で測って木の真ん中に線をひく。一枚は中心から下まで、もう一枚はてっぺんから中心まで線をひく。

6. 線をひいたところに、ボール紙の厚みと同じ幅の切り込みを入れる。

7. 木の葉っぱの部分に、穴あけパンチで穴を開ける。

8. フチや厚みの部分を、金色のアクリル絵の具で着色する。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ ペーパークラフト ボール紙で作るアクセサリーホルダー かわいいし簡単♪まとめ

ボール紙は分厚いものを選んでくださいね。厚みが足りなくてなんとなく頼りない時は、2枚を貼り合わせるという方法もあります。裏面がグレーのボール紙の場合は、裏面同士を貼り合わせれば一石二鳥です。もし、やる場合は、ボンドをボール紙一面に塗って貼り合わせたら、上に本などを乗せてボンドが乾くまで放置してください。紙のそり返りを防ぎます。

キンモクセイと彼岸花が咲きました。秋ですね~。素敵な秋をお過ごしください。