ハンドメイド動画♪ ブローチやペンダントに♪ ミニサイズのかごバッグの作り方 簡単


今回のハンドメイドは、アクセサリー用のミニサイズのかごバッグです。
まず、かぎ針編みで円形(袋)を編んで、それを半分に折って持ち手を付けたら出来上がりです。
円形が編める人なら簡単に作れると思います。
 
出来上がったミニバッグは、持ち手もちゃんとついているし、本体部分もちゃんと袋になっているので、あめ玉やコインくらいの大きさのものなら入れられます。
動画の最後に、ちょっとずつデザインや形が違う作品が何個か写っています。
 
本体部分の形やアクセントになる飾りを変えるだけで、こんなにバリエーションが出せるのですね。
いろいろ作ると楽しそうです。ぜひ、挑戦してみてください。

[材料と道具]

 毛糸   …好きな糸なら何でも。細めの糸が良いかもしれない
 かぎ針
 皮ひも    …細いもの
 飾り用のボタン
 小さな造花
 ブローチピン、ネックレスチェーン
 段数マーカー  …必要な場合のみでOK

[作り方]

1. 円形を編む。鎖編みを5目編み、最初の目に引き抜き編みして輪にする。
 
2. 1段目:輪の中に針を入れて立ち上がりの鎖編みを1目編み、細編みを10目編む。編み終わったら、最初の細編みの頭に引き抜き編みする。
 
3. 2段目:鎖編みを1目、細編みを1目に2目ずつ合計20目編み、最初の細編みの頭に引き抜き編みする。
 
4. 3段目:鎖編みを1目、細編みを1目に1目・2目を繰り返して合計30目編み、最初の細編みの頭に引き抜き編みする。必要であれば、最初の目に段数マーカー(動画では糸端を利用)を付ける。
 
5. 4段目以降:鎖編みを1目、細編みを1目に1目ずつ合計30目編み、最初の細編みの頭に引き抜き編みする。好きなだけ編んだら終了。動画では10段くらい編んでいる。糸を切り、糸端を始末する。
 
6. 編んだ円形を平らに折り、適当な長さに切った皮ひもを前後に縫い付けて持ち手を作る。
 
7. 飾りのボタンを付ける。バッグの中に花を入れて縫い付ける。
 
8. お好みでブローチピンやネックレスチェーンを付ける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ ブローチやペンダントに♪ ミニサイズのかごバッグの作り方 簡単まとめ

着せ替え人形や、ぬいぐるみのバッグにしても良いかもしれませんね。
リカちゃんやバービー人形がこんなかごバッグを持ってたら、かわいいと思います。
そういえば、かごバッグは今年の夏も流行るのかしら?毎年流行するから、ほとんど定番になってるかも。かわいいから異論はありません。
 
先日、ネットショップのバーゲンで毛糸を大量に購入しました。少しずつ編んではいますが、全部なくなるまでに一体どのくらいかかるんだろう…。それに、全部消費するころには、少しは編み物上達してるかな?頑張ろう、ワタシ!それでは~!