ハンドメイド動画♪ ブルーベリーの季節なので、ミニチュアのブルーベリーケーキの作り方♪


昨日、市街地からちょっと離れたところにある、生花や野菜の無人販売機の前を自転車で通ったら、「ブルーベリーあります」の文字が。生のブルーベリーなんて、去年も今年も食べてない。
 
これは買わなきゃ!と思ったのですが、本当に残念なことに、財布を持たずに家を出ていたので泣く泣く諦めました。
 
これからあそこの前を通る時は、小銭を必ず持って行こうと心に決めました。
今回ご紹介するハンドメイドは、ミニチュアサイズのブルーベリーケーキです。ポリマークレイで作ります。
 
ブルーベリーは、ちょうど今頃が旬です。かわいくておいしそうなミニチュアのブルーベリーケーキに、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 ポリマークレイ …無色、バニラ、黄色、ベビーブルー、ブルーベリー色、グリーン
 パステル    …茶系
 液体状のポリマークレイ …この作品ではTLS(Translucent Liquid Sculpey)という製品とFIMOリキッドという製品を混ぜて使っている?
 カッター
 つまようじ
 細工用の棒
 陶器製のミニチュアの小皿

[作り方]

1. 無色、バニラ、黄色のポリマークレイを混ぜてスポンジケーキ色を作り、小さな球体にしてから平らに押しつぶす。2個作る。
 
2. ベビーブルーと無色の粘土を混ぜて、ブルーベリーケーキのクリームを作る。
 
3. スポンジケーキの片面に、パステルで焼き色を付ける。
 
4. 焼き色を付けたスポンジケーキの間に、薄い円形に伸ばしたブルーベリークリームを挟み、転がして形を整える。
 
5. 大きく薄く伸ばしたブルーベリークリームで、スポンジケーキを包み、扱いやすくするために10~15分くらい凍らせる。
 
6. ブルーベリー色のポリマークレイを、細いひも状に伸ばして短く切り、指で丸めて小さなブルーベリーを作る。
 
7. 凍らせておいたケーキから、1~2切れ(1切れのサイズは約6分の1)切り取る。切り取ったスポンジケーキの断面を、つまようじ等でガサガサにする。クリームの部分は、先が丸い棒などでならす。スポンジの断面に、ごく少量のブルーベリー色のポリマークレイを貼り付ける。
 
8. ケーキの上にブルーベリーを乗せる。液体状のポリマークレイを糊に使い、先が丸い棒でブルーベリーの実のくぼみを作りながら乗せる。緑色のポリマークレイで葉っぱを作って、一緒に飾る。
 
9. 最後にオーブンで熱を加える(焼成)。ブルーベリーソースをかける場合は、リキッド状のポリマークレイをブルーベリー色に着色して、ケーキにかけてから焼成する。小皿は陶器のものなら一緒にオーブンに入れられる。または、ケーキの焼成を終えてから、無色の接着剤などで作ったブルーベリーソースをかけるという方法もある。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ ブルーベリーの季節なので、ミニチュアのブルーベリーケーキの作り方♪まとめ

見ているだけで幸せになる作品ですね。
オーブンで焼き固めるタイプの粘土で作っていますが、自然乾燥で固まるタイプの粘土でも作ることができます。
 
9月に入りましたね。皆さまにとって素敵な9月になりますように。