ハンドメイド動画♪ フェルト生地で作る生クリームがたっぷり乗ったパンケーキ♪


今回のハンドメイドは、フェルト生地で作るパンケーキです。真ん中にある山のような生クリームが素敵ですね。
上に乗っているフェルトのかけらはナッツです。作り方は簡単で、お子さまと一緒に作ることもできるそうです。出来上がったパンケーキで、おままごと等いかがでしょうか。
 
この作品では、フェルトで山盛りの生クリームを作る方法が紹介されています。こうやって作っていたんだ、と感心することしきり。フェルトでお菓子を作るのが好きな方は必見です。
 
この作品のようなハワイアンパンケーキが流行った当時、ホットケーキとパンケーキの違いは何だ?なんて、話題になりましたね。
パンケーキが好きな人も、ホットケーキのほうが好きという人も(両方ともほとんど同じなんですが…)、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 フェルト生地 …茶色、クリーム色、白、赤
 大きなサイズのフェルト生地 …白
 綿
 長い針
 木のお皿
 手芸用ボンド

[作り方]

1. 茶色とクリーム色のフェルトを、円形に5枚切り抜く。クリーム色のものにのみ、真ん中に切り込みを入れる(返し口)。
 
2. 茶色とクリーム色の円形を縫い合わせて、返し口から生地を表に返す。きれいな円形でなくても、それがかえってかわいい。綿は入れずに、返し口をかがってとじる。同じようにして5個作る。
 
3. 生クリームの土台を作る。白いフェルトで円すい台を作り、綿を軽く詰める。
 
4. 生クリームの表面を作る。大きなサイズの白いフェルトを、1cm幅に何本も切る。2枚合わせてぐし縫いし、糸を絞って縮めたものをたくさん作る。
 
5. 生クリームの表面を、土台に巻き付けながら仮止めし、イメージが固まったら縫い付けていく。ねじったり巻き返したり、ランダムに隙間が無いように縫い付ける。縫い付け終わったら、長い針に替えて底からてっぺんまで数回針を通し、糸を絞って生クリームの山にボリュームを出す。
 
6. ストロベリーを作る。赤いフェルトを半円型に切り、半分に折って返し縫いして三角形にする。表に返して綿を柔らかく詰め、ぐし縫いして絞ってとじる。赤い糸で種のくぼみを付け、底からてっぺんに針を通して丸みを付ける。5~6個作る。
 
7. 木のお皿にパンケーキや生クリームを盛り付ける。白とクリーム色のフェルトのハギレを細かくカットしてナッツを作り、手芸用ボンドで生クリームやパンケーキの上に接着する。

完成です♪
 
パンケーキが、茶色とクリーム色の2色使いなのがかわいいし、おいしそうですね!
しかし、ハワイの人達は、本当に朝ごはんにこれを食べているんだろうか…。個人的には、フルーツが大盛りなのは嬉しいんですが、生クリームがすごすぎですね。
乳製品である生クリームには良質なたんぱく質も含まれているので、朝食に向かないこともないと思いますが、量が量だけに胸焼けしそうです。でも、実はまだ食べたことがないので、ちょっと食べてみたい…。