ハンドメイド動画♪ フェイクスイーツ 猫のラテアートの作り方♪


今回は、粘土で作るミニサイズのフェイクスイーツ、猫のラテアートをご紹介いたします。コーヒーカップの部分がポリマークレイ(焼成するタイプ)、泡の部分は樹脂風粘土(自然乾燥タイプ)が使われています。
 
カップのポリマークレイは焼成するとカチカチに。さらに表面を磨き、ニスを塗ってツヤを出しています。
泡の部分は、樹脂風粘土の中でもザラザラ・フワフワな質感が出しやすい製品が使われています。それぞれの粘土の特性を生かした作品です。
 
癖がなくてかわいらしい作品は久しぶりのような気がします。
かわいいものには癒し効果があるって本当ですね。猫のラテアートの癒し効果をぜひご堪能ください。

[材料と道具]

 樹脂風粘土   …白色のもの。この作品ではマーメイドパフィーを使用
 ポリマークレイ …好きな色のもの。この作品ではFIMO SOFTを使用
 ツヤのあるニス
 パステル    …ライトブラウン、ダークブラウン等
 木工用ボンド
 粘土ベラ
 カッター
 極細の筆
 つまようじ
 デンタルフロス
 ポリッシュ(研磨)パッド …省略可

[作り方]
1. ポリマークレイでコーヒーカップを作る。ポリマークレイを棒と小さな球に形成する。
 
2. 棒状のものを2~3mmの厚さに平らに伸ばして、カッターでカップの側面の形にカットする。球状のクレイを半分に切って、カップの形のクレイを巻き付ける。余分を切り取り、表面を滑らかにする。
 
3. 底を上に向けてカップの形を作る。上部のクレイが薄い部分は、表面を滑らかに、内側に曲がらないように注意して形を作る。デンタルフロスでカップの底を平らにカットし、形を整える。
 
4. 持ち手を付ける。適量のクレイを棒状に伸ばす。端を伸ばしてちぎるとカップの表面に付けやすい。カップに付けたら、粘土ベラで形を整える。
 
5. 出来上がったカップを焼成する。
 
6. 蛇口から出る水に当てながら、ポリッシュパッドで表面を磨く(省略可能)。表面全体にツヤ出し用のニスを塗る。
 
7. 樹脂風粘土でコーヒーの泡を作る。平たい丸い泡と、猫の形をした泡を作り、カップに木工用ボンドを塗って、丸い泡でカップ全体を覆い、その上に猫の形の泡を少量の水で付ける。
 
8. 樹脂風粘土をひも状に伸ばして、カップのふちに巻き付け、形を整える。小さな玉をふたつ付けて、猫の手を作る。
 
9. 泡の表面を水で濡らし、細かく削ったり、指先で押さえたりして質感を出す。おそらく、この手順の後で数日間乾燥させている。
 
10. パステルを削って粉にし、コーヒー色にブレンドして、木工用ボンドと水を混ぜて塗料を作る。これを使って泡に着色していくが、ダミーの泡を作って本番前に試し塗りしてから行うのがコツとのこと。猫の顔などは先端をボサボサにしたつまようじを使って描く。他の部分は細い筆を使う。
 
11. ふち部分の泡に筆でライトブラウンを塗ってから、つまようじでダークブラウンを乗せる。
 
12. 乾いてからカップのふちにニスを塗る。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ フェイクスイーツ 猫のラテアートの作り方♪まとめ

動画の最後で、始めは半球の粘土を削ってカップを作ろうとしたけどうまくいかなかったこと、それにハンドメイドは全てが実験だとおっしゃっています。
完成度の高い作品を作る方は、山ほどの試作を重ねているのですね。
それでは、6月もハンドメイドを楽しんでお過ごしください。