ハンドメイド動画♪ シンプルでかわいい♪クロス模様のアクリルたわしの編み方 かぎ針編み


かわいいクロス模様のアクリルたわしの編み方をご紹介いたします。他の作品とは、またちょっと違った雰囲気…。こんなアクリルたわしも良いですね。
クロス模様を作るために、段の途中で何回か糸を変えなければいけないので、この部分はやっぱり面倒なのかな?と思いましたが、動画の通りにやれば大丈夫そうです。
 
それに12目×12段の小さなサイズなので、そんなに大変な思いをせずに編めると思います。
毛糸の色はお好みで。個人的には、パステルカラーがかわいらしくて好きですね。ぜひ、編んでみてください。

[材料と道具]

 アクリル毛糸 …好きな色を2色。この作品では並太を使用
 かぎ針
 段数マーカー
 毛糸針

[作り方]

1. 針にグリーンの糸をかけて作り目し、鎖編みを12目編む。
 
2. 1段目:立ち上がりの鎖編みを編み、端から2番目の鎖編みの裏山に針を入れて、細編みを1目編む。同じようにして他の目にも細編みを編んでいき、4目めの最後に糸を引き抜く時にピンクの糸に変える。以降、休ませている糸を時々軽く引っ張りながら編むと緩まなくて良い。
 
3. (記載がない場合、編み方は全て細編み)ピンクの糸の糸端とグリーンの糸を編みくるみながら、5~8目を編む。ピンクの糸端はある程度のところで切る。8目の最後の引き抜きで糸をグリーンに変える。ピンクの糸を編みくるみながら9~12目を編む。
 
4. 2~4段目:1段目と同じようにして編む。4段目の最後の目で糸をピンクに変える。
 
5. 5~8段目:グリーンの糸を編みくるみながら、全ての目をピンクで編む。8段目の最後の目で糸をグリーンに変える。
 
6. 9~12段目:1~4段目と同じようにして編む。
 
7. 12段目を編み終わったら、ピンクの糸を切って始末する。グリーンの糸で、編み地の周りを細編みで1周する。まず、立ち上がりの鎖編みを編んでから、左脇だったところに細編みを11目編む。この時、最初の細編みに目印を付けておく。角まで来たら鎖編みを1目編み、進行方向の鎖編みの頭を拾って、そのまま編み進む。
 
8. 角まで来たら鎖編みを1目編み、もう片方の脇の線にも細編みを11目編む。糸端があったら編みくるむ。同じようにして残りの1辺も編み、段数マーカーを付けた目まで来たら、引き抜き編みする。
 
9. 吊り下げ用のヒモを作る。鎖編みを10目くらい編み、足元の目に引き抜き編みして輪にし、糸を切って始末する。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ シンプルでかわいい♪クロス模様のアクリルたわしの編み方 かぎ針編みまとめ

かぎ針のサイズを変えて編むと、完成品のサイズがこんなに変わるんですね!毛糸のパッケージに表示されているかぎ針のサイズって、本当に“目安”なんですね。当方はどうしてもキツく編んでしまう癖があるので、ゆる~くフワフワに編みたい時は、目安よりも太い針を使ったほうが良いのかも。編み物マスターへの道は遠いけど、頑張りましょう~。