ハンドメイド動画♪ エビアンのペットボトルから作るペンケースやかぎ針ケース♪


今回ご紹介するこの作品、いろんなところでちょくちょく目にしていて、かわいいな~良いな~と思っていたのですが、実はこれが一番話題になったのは、去年の夏だそうです。
世間とは約1年のタイムラグがあるので、すでに作ったことがあるという人もたくさんいらっしゃるかもしれません。

ファスナーを貼り付ける時の手順が丁寧に説明されているので、きれいに仕上げることができます。もし、以前作ってみたけれど、きれいに作れなかったという人がいたら、よろしければ動画をご覧になってみてください。
出来上がったものは、ペンケースや編み物のかぎ針ケースに。リボンやお花の飾りでさらにかわいらしく仕上げることができます。自由に楽しんで作ってください。

[材料と道具]

 エビアンの空き容器 …500mlまたは330mlのもの
 ファスナー   …長さ20cm
 強力接着剤
 カッター
 飾り用のリボン、シールなど

[作り方]

1. エビアンの空き容器を、上のほうで二つに切り離す。切りにくいので注意しながら切る。内側を拭く時は、切り口で怪我をしないように注意する。

2. ラベルを貼り変えたり、リボンを貼ったり、好きに飾り付ける。

3. 330mlのペットボトルを使う場合は、ファスナーをペットボトルに巻き付けて、1.5cmほど重なる長さになるように、ファスナーの頭側の端をカットする。

4. ファスナーのおしりを、両脇のテープ部分は残して下止めギリギリで切り取る。両脇のテープを二つ折りにして接着剤でとめる。

5. ファスナーの片側に接着剤を塗り(二つ折りにしたところには、まだ塗らないでおく)、二つに切ったペットボトルの下側を接着する。ファスナーの頭がペットボトルの裏側にくるように合わせ、1周してファスナーのおしりをファスナーの頭の上に重ねる。この時、ファスナーの開閉するラインとペットボトルのフチが、ギリギリにならないように貼る。

6. もう片側にも接着剤を塗って、ペットボトルの飲み口側を貼り付ける。ファスナーを開けて作業するとやりやすい。接着剤が乾くまで放置する。

7. ファスナーの二つ折りにした部分に、接着剤を塗って貼り合わせる。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ エビアンのペットボトルから作るペンケースやかぎ針ケース♪まとめ

こちらの作品は、ブランドイメージとパッケージのかわいらしさと、ペットボトルの形状そのものがリサイクルしやすいという理由で、エビアンの空き容器で作るのが一番人気のようですが、もちろん他のペットボトルでも作ることができます。いろんな会社から、たくさんの素敵なデザインのペットボトルが販売されていますが、柄の位置がエビアンよりも上にあることが多いので、工夫しなければいけない場合もあるかもしれません。腕の見せ所ですね。楽しみながら作ってください。