ハンドメイド動画♪ まるでお菓子の国!ショートケーキの形の引き出し式小物入れ♪


今回のハンドメイドは、ショートケーキの形の、引き出し式の小物入れの作り方をご紹介いたします。
カラーシュガーやクッキーがデコレーションされていて、カラフルで楽しいショートケーキです。
 
主な素材は段ボールです。厚いものと薄いものの2種類をご用意ください。
表面の生クリームやクッキー等のお菓子にはEVAシートを使用しているようです。
思い切りかわいらしく、カラフルにデコレーションしましょう。
 
お菓子の形の雑貨は、かわいらしくて癒し効果抜群ですね。気分が明るくなりそうです。ぜひ、挑戦してください。

[材料と道具]

 厚い段ボール  …5mm以上の厚さのもの
 薄い段ボール  …2~3mmくらいの厚さのもの
 木の棒     …17cm以上
 木工用ボンド
 乾くと透明になる接着剤
 新聞紙や雑誌などの紙
 太めの筆
 アクリル絵の具や水彩絵の具
 EVAシート   …白、できるだけ薄いもの
 シート状のソフトスポンジ
 カラーシュガーの飾り
 茶色やピンク等のEVAシート

[作り方]

1. 厚い段ボールで、半径25cmで中心角が60度くらいの扇形を4枚作る。
 
2. 薄い段ボールで、半径23.5cmで中心角が60度くらいの扇形を3枚作る。
 
3. 全ての扇形の段ボールに、中心角から4cmのところに木の棒が通る大きさの穴を開ける。
 
4. 厚い段ボールを17cm×27~30cmくらいの長方形(段ボールの向きに注意すること)に切り、0.5cmと5cmの長さを交互に測って線をひく。ラップの芯などを使って丸みを付け、扇形に合わせて余分をカットする。
 
5. 厚い段ボールで作った扇形を4.の0.5cmの部分に接着する。木工用ボンドを扱いやすい濃度に水で薄めて、段ボール同士の継ぎ目に紙を貼って補強する。
 
6. 薄い段ボールで4.2cm×24cm(6枚)、4.2cm×27~30cmくらい(3枚)の長方形を切り、薄い段ボールで作った扇形に貼り付ける。扇形の弧の部分は、貼ってから余分を切り落とす。3個とも同様に作る。
 
7. 本体に引き出しをセットして、スムーズに動くか確認する。
 
8. 絵の具で全体をクリーム色に塗る。
 
9. EVAシートを本体の表面と引き出しの背面に貼る。本体の一番上にはまだ貼らない。
 
10. シート状のソフトスポンジを薄くはがして、引き出しの側面に貼る。表面はボロボロな感じにする。上下に茶色の絵の具で焦げ目を付け、青やピンクでカラーシュガーを点々と描く。
 
11. 本体に引き出しをセットし、木の棒を接着剤で固定する。棒の長さを調整し、一番上の面と厚みの部分にEVAシートを貼る。
 
12. カラーシュガーの飾りや、絞り出した生クリームをEVAシートで作ってケーキの一番上に貼り付ける。キャンディーやクッキー等のお菓子も、茶色やピンクのEVAシートで作って貼り付ける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ まるでお菓子の国!ショートケーキの形の引き出し式小物入れ♪まとめ

最後のデコレーションの部分ですが、生クリームが白いEVAシートなので、クッキー等のお菓子もEVAシートではないかと思われます。茶~こげ茶色という豊富なカラーバリエーションは、おそらく日本ではなかなかないと思われますので、材料は各自で工夫してください。色紙やフェルト等で代用するのが手軽でしょうか。カラーシュガーも、市販品が見つかればいいのですが、ない場合は各自で工夫してください。
 
やはり今年の夏は暑いですね。本物のショートケーキなら、生クリームがダレてしまいそうな暑さです。体調に気をつけてお過ごしください。