ハンドメイド♪ 着物用ヘアアクセサリー お花型&リボン型の髪飾りの作り方 七五三にも

着物用の髪飾りを2作品ご紹介いたします。
ひとつめはつまみ細工風のお花の髪飾り、ふたつめはリボン型の髪飾りです。
普通のハギレを使っても作れますが、着物地やちりめんで作るといっそう華やかになります。

お子様やお孫様の七五三に、何か手作りのものをプラスしたいと考えていらっしゃいませんか?
よろしければ、ぜひご活用ください。

☆つまみ細工風お花の髪飾り

[材料と道具]

 ちりめん生地、着物生地など
  3.5cmの正方形 6枚
  4.0cmの正方形 6枚
  2.5cmの正方形 5枚
  ビーズ、ペップ(造花用の花芯の材料)
  手芸用ボンド、つまようじ
  クリップタイプのヘアピン
  土台用の厚紙、布

[作り方]

1. 3.5cmの正方形に切った布の2辺にボンドを付けて三角形に折る。
2. 三角形の2辺の半分にボンドを塗り、中心で合わせるように折る。
3. 中心の下半分にボンドを付けて、上の部分を下に折る。
4. 表に返して形を整える。→花びらの完成。これを6枚作る。
5. 花びらの外側の脇にボンドを付けて、6枚の花びらを連結させて花の形にする。
6. 4.0cmの布で同じようにして花を作り、ふたつを重ねる。ボンドを塗って、好みの花びらの向きで貼り合わせる。
7. 2.5cmの布で花びらを5枚作り、花の中心に形を整えながらボンドで貼り付ける。
8. 花芯にビーズかペップを付ける。
9. 土台を作る。厚紙を直径2cmの円形に切って、少し大きめに切った布を貼り付ける。布の端は厚紙を覆うように折り込む。これを花の裏側に貼り付ける。→花びらが三段に重なったお花の完成。
10. 完成した花にクリップピンを付ける。2.5cm×4cmに切った布の4cmの端のほうにボンドを付けて内側に折り、きれいな方を表にしてクリップピンにはさみ、花の土台の部分と貼りあわせる。布の余分な部分はカットする。

お花の髪飾りの完成です♪お花が可憐でかわいいですね
ヘアアクセサリーだけでなく、チャームやコサージュなどでも楽しみたい作品です。

☆大きめのリボン型の髪飾り

[材料と道具]

 ちりめん生地、着物地など
  26cm×10cm  2枚
  20.5cm×8cm 1枚
  10cm×3cm  1枚
  手芸用ボンド、つまようじ
  クリップタイプのヘアピン
  飾り用のひも飾り、鈴など

[作り方]

1. 26cm×10cmの布の長い方の端にボンドを付けて、筒状に5mm程度重ね合わせて貼りあわせる。
2. 中心にボンドを付け、両端を折って中心であわせる。ボンドを付けて布を絞ってリボンの形にする。
3. 同じものを2個作り、ふたつのリボンを揃えて中心部分でボンドでとめる。
4. 20.5cm×8cmの布で同じようにしてリボンを作り、ボンドが乾かないうちに3.と山と谷を合わせて貼りあわせる。中心にボンドを付けて形を整える。
5. 10cm×3cmの布の端にボンドを付けて5mm程度内側に折る。
6. リボンの中心に、5.をヘアピンをはさんで貼り付ける。布の端が側面からスタートするように1周させる。1周したらピンを持ち上げて生地をくぐらせ、ボンドを付けてしっかり貼り付ける。余分な布は表から見えないようにカットする。
7. お好みでひも飾りや鈴などの飾りを付ける。

リボン型の髪飾りの完成です♪こちらもとてもキュートですね。ちょっと大きめなので存在感は抜群です。華やかな装いによく合います。

七五三だけでなく、結婚式や成人式など着物を着る機会にいかがでしょうか。いずれも簡単に作ることができますので、ご興味のある方はぜひ挑戦してください。