ハンドメイド♪ ワイヤーとマニキュアで作るお魚のペンダント♪ マニキュアフラワー


ワイヤーで形作った小さな花に、マニキュアの膜を張って作るマニキュアフラワーをご存知でしょうか。
今回はマニキュアフラワーならぬマニキュアフィッシュの作り方をご紹介いたします。

ワイヤークラフトで作った小さなモチーフに、簡単に綺麗な色をつけることができたら良いなと思ったことがある人は、たくさんいると思います。
この方法はどなたかが考案されたものなのか、または自然発生したものなのか?
正確には解りませんが、マニキュアを使っているので発色がきれいでカラーバリエーションも豊富で、それにとても簡単です。

まだ体験されたことがない方は、ぜひ挑戦してください。

[材料と道具]

 アルミワイヤー(太さ1mm)
 丸ペンチ、平ペンチ、ニッパー
 定規
 好きな色のマニキュア、トップコート
 ペンダントチェーン
飾り用のビーズなど

[作り方]

1. ワイヤーを20~23㎝くらいにカットする。
 
2. 真ん中で二つに折り曲げ、丸ペンチで円を作る。1本のワイヤーを軸に、もう1本のワイヤーを隙間ができないように2~3回巻き付ける。
 
3. 2本のワイヤーで魚の形を作り、端から4cmくらいのところで交差させてねじる。2本のワイヤーの長さをそろえる。
 
4. 丸ペンチでしっぽの先を丸める。1度円を作れば、あとは手で丸められる。
 
5. 10cmくらいにカットしたワイヤーを、しっぽの交差したところにきつく巻き付ける。余分なワイヤーは短くカットして、平ペンチで押さえて馴染ませる。
 
6.  ワイヤーを30cmくらいにカットする。左端から10cmくらいのところに小さな円を作り、根元を1回ねじる。5mmほど離して1個目よりやや大きめの円を作り、根元をねじる。
  このようにして1本のワイヤーにウロコを5個作る。
  このほかに20㎝のワイヤーでウロコが4個、10㎝のワイヤーでウロコが2個のパーツを1本ずつ作る。
 
7. ウロコ2個のパーツを本体の下の方にワイヤーの両端で巻き付ける。初めに軽くとめてからやるときれいに巻き付けることができる。
  アルミのワイヤーは柔らかいので形を整えながら行う。余ったワイヤーは必ず切り端が表面に来るようにカットし、平ペンチで押さえる。
 
8. ウロコ4個のパーツを下のうろこと少し重なるように取り付ける。
 
9. ウロコ5個のパーツを取り付け、余ったワイヤーを丸ペンチで巻いて飾りを作る。好みでビーズ等の飾りを入れる。
 
10. ウロコを立てたりずらしたりして、マニキュアを塗りやすいようにする。
 
11. トップコートでウロコに膜を作る。ウロコの枠を軽く塗ってから全体を筆でなでると膜が張りやすい。
 
12. トップコートの膜が乾いたら、マネキュアを重ねて塗る。3色くらい使うとかわいい。マネキュアが乾いたら再度トップコートを塗る。
 
13. マネキュアが乾いたらウロコの位置を戻す。裏にボンドを塗ってワイヤーを固定する。ネックレスチェーンと、好みで飾りのビーズやパーツを付ける。

完成です!

ハンドメイド♪ ワイヤーとマニキュアで作るお魚のペンダント♪ マニキュアフラワーまとめ

気になる強度ですが、トップコートを重ねて塗ることによってある程度の強度が出るようです。
もっと強度を上げるには、トップコートやニスをさらに重ね塗りしたり、UVレジンでコーティングしたりなどの方法があります。

よろしければ、ぜひ体験してみてくださいね。