ハンドメイド♪ フレンチブルドッグの生地もかわいい♪ L字ファスナーポーチの作り方♪


今回ご紹介するハンドメイドは、L字ファスナーポーチの作り方です。
フレンチブルドッグのプリント生地がかわいいですね!ハンカチとポケットティッシュが入るくらいの大きさです。
 
ファスナーをL字に縫い合わせるところがちょっと大変そうですが、ゆっくりミシンをかければ大丈夫だと思います。
それにこの大きさなら、ミシンがなくても手縫いで作れます。ファスナーが固くて縫いにくいかもしれませんが、ちょっとだけ頑張ってくださいね。
ファスナーがL字型に付いたポーチは、二つの辺が大きく開くので、中のものが取り出しやすいです。
ペタンコ型なので、銀行の通帳やマスク入れにも。ぜひ、作ってみてください。
 

[材料と道具]

 型紙用の紙 …20cm×15cm
 表用の生地
 内側用の生地
 接着芯(片面)
 ファスナー  …35cm
 アイロン

[作り方]

1. 型紙を作る。20cm×15cmの紙の右上の角を、分度器やCDなどの円形のもので丸みを付ける。
 
2. 型紙の通りに、表生地と内生地と接着芯をそれぞれ2枚ずつ、対象になるように裁断する。
 
3. 表生地の裏に接着芯を貼る。
 
4. 表生地と内生地のカーブの部分に、5mmくらいの深さの切り込みを入れる。
 
5. ファスナーが長い場合は、35cmの長さに切る。3cm×5cmのハギレを用意し、端を1cm折って、ファスナーの一番後ろに縫い付ける。
 
6. ファスナーの一番後ろと表布の右下の角を、中表に合わせてクリップ等でとめて縫い合わせる。カーブのところは、待ち針などで細かくとめてゆっくりミシンをかける。
 
7. 内生地を、6.で縫ったところに中表に重ねて縫い合わせる。
 
8. 生地を表に返し、ファスナーのもう片側と表生地を、同じようにクリップ等でとめて縫い合わせる。内生地も同じようにして縫い合わせる。
 
9. ファスナーを開いて、表生地と内生地を左右に分ける。ファスナーをきちんと合わせてクリップでとめて、クリップでとめたところの左右の線を縫う。ずれないように、ファスナーのある位置から縫い始める。
 
10. ファスナーの一番後ろに付いているハギレを、中表になるように二つ折りしてクリップでとめて、左右の線を縫う。内生地側には、返し口になるところを残す。こちらもずれないようにファスナーのある位置から縫い始める。
 
11. はみ出ているファスナーを切り取り、布を返し口から表に返す。返し口を、少し内側に折りこんで縫ってとじる。
 
12. 内生地を中に入れて形を整える。

完成です♪

ハンドメイド♪ フレンチブルドッグの生地もかわいい♪ L字ファスナーポーチの作り方♪まとめ

ファスナーと布を縫い合わせる時は、ずれないように細かく待ち針やクリップでとめたほうが縫いやすそうですね。

それでは、ハンドメイドを楽しんでお過ごしください!