ハンドメイド♪ フェミニンなデザインの時計の作り方2種 花の置時計とヴィンテージ風掛け時計

女性のお部屋にぴったりな華やかなデザインの時計の作り方をふたつご紹介いたします。
 
一つ目は木の箱の中に造花と時計を詰め込んだ、華やかな置時計です。
100円ショップの木製の箱やフォトフレームを材料にして作ります。
 
二つ目はヴィンテージ風の壁掛け時計です。
段ボールとラッピングペーパーで文字盤を作って、蝶や花のモチーフで飾って仕上げています。
 
どちらの時計も比較的簡単に作れますので、もしお手持ちの時計をちょっと変えてみたいと思っていたら、
ぜひこの二つの動画を参考にアレンジを楽しんでください。

■フラワーボックスの置時計

[材料と道具]

100円ショップの標本箱
100円ショップのフォトフレーム
100円ショップの置時計
造花
L字型の金具
飾り用のレースやビーズ
アクリル絵の具(白)、刷毛、マスキングテープ、木工用ボンド、
はさみ、ニッパー、ドライバー、グルーガン

[作り方]

1. 標本箱の金具を外し、色を塗りたくない部分をマスキングテープで保護して、外枠と内側の壁に白のアクリル絵の具を塗る。外した金具を元に戻す。
 
2. 標本箱の内側に、L字型の金具を接着する。
 
3. 造花を茎から外す。
 
4. 時計は蓋を外す。標本箱の中に時計と造花をバランスを見ながら配置する。位置が決まったらグルーガンで花を接着する。
 
5. 時計をレースやラインストーンなどで飾りつける。
 
6. 花のすき間が気になったらパール等を入れる。
 
7. フォトフレームの四隅のネジを外して分解し、ガラスを固定するでっぱりをニッパーで切る。
 
8. フォトフレームの内側にボンドを塗って、標本箱に被せて接着する。ガラスに転写シールなどを貼ると一層華やかになる。

■ヴィンテージ風壁掛け時計

[材料と道具]

 時計の機械部分(ムーブメント)
 段ボール
 お好みのラッピングペーパー
 飾り用の幅広のレース、蝶や花のモチーフ、ひも
 包装紙
 はさみ、木工用ボンド、グルーガン、黒のスタンプインク、黒の絵の具

[作り方]

1. 時計の文字盤を用意する。動画のコメント欄に掲載されているリンクからダウンロードできるので、それを使うのが一番手軽かもしれない。
 
2. 段ボールを文字盤と同じ大きさのものと、一回り大きいものと、1枚ずつ切り抜く。
 
3. 文字盤を同じ大きさの段ボールに貼り付け、ふちを黒インクで汚し、裏側からレースを貼る。
 
4. ラッピングペーパーを適当な大きさに切って、端を黒インクで汚す。
 
5. 大きい方の段ボールに包装紙を小さく破いて貼り付け(動画ではwhite school glueという接着剤を水で薄めて使っているが、他のボンドや糊でも差し支えないと思われる)、ふちに黒の絵の具を塗る。
 
6. 4.のラッピングペーパーを重ね合わせながら貼り付け、はみ出た部分を切り取り、ふちを黒インクで汚す。
 
7. 3.で作った文字盤を、中心を合わせて貼り付ける。
 
8. 花や蝶のモチーフをバランス良く貼り付ける。ふちに飾りのヒモを貼り付ける。
 
9. 中心にドライバーなどで穴を開け、時計を取り付ける。
 
10. 裏側に壁掛け用の金具を取り付ける。

ハンドメイド♪ フェミニンなデザインの時計の作り方2種 花の置時計とヴィンテージ風掛け時計まとめ

道具に使われているグルーガンは、木工用ボンドよりも接着力が強くて便利ですが、
グルーガンの先端や溶けたグルー(接着剤)は高温になるので、
使用する際はくれぐれもご注意ください。

今回は女性に好まれそうなデザインのものを選んでご紹介いたしました。
お部屋の雰囲気に合わせて、さらに華やかに可愛らしく、
またはちょっと大人っぽい雰囲気に、
あなたに合ったアレンジを楽しんでください♪