ハンドメイド♪ クリスマス 子供の足形のクッキーオーナメントの作り方♪ 小麦粉粘土 塩生地


今回は、小さなお子さんの足形や手形を、小麦粉の生地にどーんと押してオーブンで焼いて作る、クリスマスオーナメントをご紹介します。
この動画を初めて見た時、「これは飾り物なのか?食べ物なのか??」とクエスチョンマークが頭の中に飛びまくったのですが、小麦粉を水で練った生地でクリスマスオーナメントを作るのは、海外では昔から子供の遊びのような感じで行われていたそうです。
 
そういえば、外国ではクリスマスツリーに、クッキーでできたオーナメントを飾ると、本等で読んだことがありますね…。
てっきり砂糖や卵が入った普通のクッキーだと思ってたけど、もしかしてこれのこと??
 
絵の具で色を塗る前の段階なら、食べようと思えば食べられるそうですが、塩しか入っていないし、しかも入っている量がかなり大量なので、美味しくはないとのこと(ちょっと危険なくらいかも…)。
 
小麦粉に塩を入れて水で練ったものは、小麦粉粘土という子供用のおもちゃの粘土ですが、このクッキーオーナメントは、多分、そういうものまで全て家庭で手作りしていた頃から続いているものなのでしょうね。
異国の習慣ですが、ちょっとノスタルジーを感じます。よろしければ、ぜひ作ってみてください。

[材料と道具]

 小麦粉  …2カップ
 塩    …1カップ
 水    …1カップ
 サラダ油
 オーブン
 クッキングシート
 食品着色料
 絵の具、マジックインキ

[作り方]

1. ボウルに小麦粉、塩、水を入れて、よく混ぜ合わせる。生地の状態で水の量を加減する。
 
2. クッキングシートの上に、クッキーの生地を子供の足形や手形が取れるくらいの大きさに広げる。
 
3. 生地に足や手を押し付けて、足形と手形を取る。動画では、生地を食品着色料で着色している。
 
4. ひも用の穴を開け、オーブンで約150℃で焼く。焼き時間の目安は、生地の厚さが約1cmの場合で45~60分。じっくりと固く焼く。生地の表面に、サラダ油を塗ってから焼くとひび割れしない。
 
5. 焼き上がったクッキーが冷めたら、絵の具などで色を塗る。動画のものは一例なので、インスピレーションを働かせて自由に絵を描く。

完成です♪

ハンドメイド♪ クリスマス 子供の足形のクッキーオーナメントの作り方♪ 小麦粉粘土 塩生地まとめ

このクッキーオーナメントは、塩生地オーナメント等とも呼ばれており、日持ちは数週間だそうです。
それにしても、この作品は発想とデザインが素晴らしいですね!これが数週間の命だなんて、ちょっともったいない…。
 
お子さんの足形と手形が付いているので、記念に取っておきたいという方もいらっしゃるはず。クラフト用の粘土などで作っても良いかもしれませんね。
 
前述した小麦粉粘土ですが、安価でお子さまが口に入れても安全な粘土として、現在でも手作りされて使われています。
ご興味がある方は調べてみてください。塩の分量ですが、こちらは小さじ1杯くらいしか入れないようです。それでは!