ハンドメイド♪ 簡単 羊毛フェルト お月見団子の作り方♪ ニードルフェルト


もうすぐ十五夜なので、お月見団子の作り方をご紹介します。こちらは羊毛フェルトの作品です。
難易度は星一つですので、初心者の方でも挑戦しやすいかと思います。
 
フェルトとは、動物の毛の繊維が熱や圧力や振動などによって互いに絡み合い、フワフワの布状になったもののことです。
この性質を利用して、羊毛を専用の針でちくちくブスブスと根気強く刺していくと、人形などの形にすることができます。
手芸で羊毛をフェルト化させる方法は、専用の針で刺す方法と、お湯とせっけん水を加える方法があります。
 
 
ご紹介する動画は、専用の針で羊毛を刺す方法の作り方です。
ミニチュアサイズの小さな作品ですが、お供え用のの器に小さなお団子が3段にきれいに重ねられています。
羊毛独特のモコモコでフワフワな質感が可愛らしいですね(*^▽^*)

[材料]

 羊毛 …うす茶、白、こげ茶
 

[道具]

 フェルティングニードル
 フェルティング用マット

[作り方]

1. うす茶の羊毛フェルトを、丸めてフェルティング用ニードルでチクチク刺して、固形ブイヨンくらいの大きさの立方体にする。角の部分はつまみながら刺す。
 
2. うす茶の羊毛フェルトを裏表ひっくり返しながら刺して、平たい四角形にする。
 
3. 白いフェルトを団子14個分取り分ける。ひとつずつニードルで刺して、小さな丸い団子にする。
 
4. 2.で作った平たい四角形に、3.で作った団子をニードルで刺し付ける。団子を付ける時は1段ずつ、丸い形が崩れないように注意しながら刺していく。
 
5. 1.で作った立方体と4.で作った団子が付いた板を刺し付ける。
 
6. 立方体の表と裏に、こげ茶の羊毛フェルトを丸形に刺し付ける。

完成です!!

ハンドメイド♪ 簡単 羊毛フェルト お月見団子の作り方♪ ニードルフェルトまとめ

十五夜の夜は、この羊毛フェルトの団子をお部屋に飾りましょう♪(もちろん本物のお団子も一緒に♪)
羊毛フェルトについての体験談を聞くと、フェルト化させるのに使う専用のニードルは、慣れないうちは折ってしまうことが多いそうです。
 
時には、作っている作品の中に折れた針が残ってしまうという大惨事(!)もあるそうで、せっかく作っていた作品を廃棄せざるを得なくなってしまうことも。
 
針を使う時は、決してしならせないようにするのがコツだそうです。
 
また、作成中にニードルでうっかり指を刺してしまうことも多いそうで、対策としては指サックをつける等の方法があります。
針を使うので小さなお子様がいる部屋ではできないですし、道具や材料なども一からそろえなければいけない人も多いと思いますが、ここ数年、とても人気がある手芸分野です。
よろしければ、ぜひ挑戦してみてください(#^ ^#)