ハンドメイド♪ 収穫の秋の手作りコスメ♪ パンプキンパイスパイスのリップバーム


今回ご紹介するハンドメイドは、パンプキンパイスパイスという(動画では「パンプキン・スパイス」となっていますが、「パンプキン・パイ・スパイス」と同じものと思われます)、アメリカの家庭に普及しているスパイスミックスを使ったリップバームです。
 
パンプキンパイスパイスとは、シナモンとジンジャー、ナツメグ、オールスパイスがブレンドされたもので、パンプキンパイを焼く時などの香り付けに使われます。パンプキンパイを焼いた時に漂う、シナモンやジンジャー等の甘くてちょっぴりスパイシーな香りは、「パンプキンパイの香り」としてアメリカ人の頭にインプットされているようです。パンプキンパイに対する思い入れがそれ程ない日本人でも、秋に収穫したカボチャで作ったパンプキンパイは、ことのほか美味だろうと想像できます。
 
ハロウィンも近いし、この時期にぴったりのおいしそうな香りのリップバームです。材料はナチュラルなものばかり。ぜひ、作ってみてください。

[材料と道具]

 パンプキンパイスパイス …小さじ1/8
 ミツロウ     …大さじ1
 ココナッツオイル …大さじ2
 耐熱性のボウル
 スプーン
 保存容器

[作り方]

1. 耐熱性のボウルにミツロウとココナッツオイルを入れる。
 
2. 電子レンジで加熱して完全に溶かす。様子を見ながら何回かに分けて行う。湯煎で溶かしても良い。
 
3. パンプキンパイスパイスを加える。
 
4. 保存容器に移して冷やす。

完成です♪

ハンドメイド♪ 収穫の秋の手作りコスメ♪ パンプキンパイスパイスのリップバームまとめ

使用する容器や道具は、きれいに洗って煮沸消毒かアルコール消毒をしてから使用してくださいね。また、出来上がったリップバームは1か月程度で使い切るようにしてください。もし、使用していて香り等の変化に気づいたら迷わず捨てること。ミツロウやココナッツオイルはもともと腐りにくい性質ではありますが、過信は禁物です。
 
シナモン・パイ・スパイスを使ったリップバームの作り方は、他にもたくさん投稿されておりまして、この作品と同じ材料に、ハチミツをプラスしたレシピで作っている方もいらっしゃいました。ハチミツは保湿作用があるので、リップバームの素材におすすめです。また、着色料でオレンジ色に染めて、見た目をカボチャっぽくしている作品もありました。皆さんもいろいろアレンジして楽しんでくださいね。
 
実は、中学生か高校生の時にパンプキンパイを作ったことがあります。たまたま裏ごしを丁寧にするレシピだったので(実のゴロゴロが残っていても良いなら、裏ごしはしなくても良いそうです)、鬼のように大変だった思い出が…。裏ごし器ではやりきれなくて、母に手伝ってもらって最終的にはザルで裏ごししました。ザルのほうが目が粗かったので、ちょっとは楽に裏ごしできたからです。その甲斐あってか、カボチャパイはそれなりに成功しました。でも、2回目を作ったかどうかは憶えていません。