ハンドメイド♪ ストーンパンプキン(植木鉢)の作り方♪2作品 セメント&ペイント 簡単

今回のハンドメイドは、ハロウィン用のカボチャ型プラスチックパケツで作るガーデニングプランターです。セメントで作るタイプと、スプレーペイントで塗って作るタイプの2作品をご紹介いたします。
 
当然ですが、セメントのプランターはずっしりと重くて、プラスチックをペイントして作ったプランターは軽量です。
便利なところと不便なところはそれぞれにありますので、用途や目的に合ったほうを選んで挑戦してくださいね。
 
どちらもそんなに難しくありません。楽しいハロウィンに向けて、おうちの外や中に飾るためのストーンパンプキン作りに、ぜひ挑戦してください。
 

☆セメント(コンクリート)で作るプランター

[材料と道具]

 カボチャ型のバケツ
 インスタントセメント(またはコンクリート)
 水
 セメントミックスを混ぜるための容器
 シャベル
 プラスチックカップ
 食用油
 手袋、マスク
 食品用ラップまたはビニール
 何か蓋になるもの
 カッター
 ペンキ等の塗料  …お好みで

[作り方]

1. カボチャ型バケツから取っ手を取る。
 
2. プラスチックカップの外側とカボチャ型バケツの内側に食用油をスプレーする(後で外れやすいため)。
 
3. 手袋とマスクを着用し、セメント(コンクリート)を混ぜるための容器に、インスタントセメントと水を入れてよく混ぜる。セメントと水の割合は、製品の説明書を参照のこと。
 
4. カボチャ型バケツの中に練ったセメントを入れて、地面に軽く叩きつけて空気を抜き、プラスチックカップを真ん中に埋め込む。
 
5. ラップをできるだけシワが寄らないようにかぶせ、蓋になるものを乗せて、20時間以上乾燥させる。
 
6. プラスチックカップとカボチャ型バケツを取り除く。
 
7. お好みで色や装飾を付ける。

完成です♪
 
底に穴を開けたい場合は、セメントを入れる前に何らかの工夫をしてください。
動画では、この作品の材料はコンクリートとなっていますが、この記事ではセメントでも作成可能としました。ここからはちょっとややこしいのですが、ホームセンターや100円ショップで売られているインスタントセメントの中身は、実はセメントと砂です。これに水を加えると、モルタル(水+セメント+砂)が出来上がります。モルタルはコンクリート(水+セメント+砂+砂利)よりは強度が低いですが、プランター程度でしたらモルタルで大丈夫ですし、入手の点でもインスタントコンクリートよりもインスタントセメントのほうがしやすいようです。

☆スプレーペイントで作るプランター

[材料と道具]

 カボチャ型のバケツ
 石目調スプレー
 保護剤(トップコート) …ツヤの無いタイプ

[作り方]

1. カボチャ型のバケツから持ち手を取る。
 
2. 必要に応じて、底面に排水用の穴を開ける。
 
3. スプレーペイントは2回行う。1回目の段階では下地が透けていても良い。1時間ほど乾燥させてから、2回目で完全に塗装する。※塗料の塗り方は、使用する製品の説明書きを参照すること。
 
4. 完全に乾燥してから保護剤(トップコート)を塗る。

完成です♪

ハンドメイド♪ ストーンパンプキン(植木鉢)の作り方♪2作品 セメント&ペイント 簡単まとめ

広い作業用のスペースが取れない場合は、段ボール箱などを立てて床の上に置いて、その中で作業すると塗料が飛び散っても平気です。
 
どちらの作品も、カボチャ型のバケツを惜しげもなく使っていますが、これはハロウィンが終わった後や、もしくは去年のバケツで作るともったいなくないと思います。
それでは、ハンドメイドを楽しんでお過ごしください!