ハンドメイド動画♪ カエルグッズ第2弾 ペットボトル工作 ジャンピングフロッグ♪


今日もカエルがケロケロと鳴いているので、今回は不要なペットボトルから作るカエルのおもちゃ、ジャンピングフロッグをご紹介します。背中を押すとジャンプして前進します。これは楽しい!お子さまやお孫さまにいかがでしょうか?
作り方の中に、「何cmで切って、何cmで折る」なんて書きましたが、長さを測らなくてもだいたいの目分量で作れるかと思います。足が長くなったり短くなったりしても、そこはご愛敬。不揃いのほうがかえって楽しいものです。ぜひ、作って遊んでみてください。

[材料と道具]

 不要なペットボトル …どのサイズでもOK
 発泡スチロールのボール …目用
 マーカーペン    …黒
 定規
 ハサミ
 カッター
 接着剤やグルーガン
 アクリル絵の具   …着色用(お好みで)
 赤い画用紙など   …舌用(お好みで)

[作り方]

1. 500mlのペットボトルを使用する場合を例にして説明する。下から9cmくらいのところに印を付けて、カッターやハサミで切り離す。
 
2. ペットボトルの底の4つの突起(動画では、分かりやすいように1番~4番までの番号をふっている)の両端の下に、下から3~5cmくらいまで垂直に8本の切り込みを入れる。
 
3. 突起の下にある4本を残して切り取る。
 
4. 残った4本でカエルの足を作る。ペットボトルの内側に向けて、1~1.5cmくらいずつ3回折る。最後にもう一度、足の付け根から外側に折る。
 
5. 発泡スチロールのボールを半分に切って、カエルの目にする。2.で番号をふった1番と4番の突起に、接着剤で貼り付ける。
 
6. マーカーペンで目と鼻と口を描く。1番と4番の間の突起が鼻になる。
 
7. いろんな色のカエルを作りたい場合は、アクリル絵の具で着色する。表情を変えたり、舌を付けたりすると面白いものが出来上がる。

完成です!

ハンドメイド動画♪ カエルグッズ第2弾 ペットボトル工作 ジャンピングフロッグ♪まとめ

ペットボトルは固いものをご使用ください。底に突起があるものを使うとカエルの顔らしくなりますが、ないもので作っても、目を付ければカエルに見えなくはないと思います。
また、グルーガンは接着力が強いので便利ですが、使用する場合(特に小さいお子さまと一緒に作る場合)は火傷に注意してください。この作品なら、普通の接着剤でも十分かと思います。

毎年春から秋にかけて、我が家の庭の至る所にカエルが出ます。近くに水場があるわけでもないのに、なぜたくさんのカエルがいるのか昔からの謎ですが、未だに解明されていません。近くの田んぼまで坂道で200m。ここから歩いてきたと考えるのが一番妥当のようです。きっと不可能な距離ではないんでしょうね。でも、なんでわざわざ高いところに登ってくるんだろう??カエルの生体の謎です。
それでは、楽しいハンドメイドライフを!