ハンドメイド動画♪ なんかかわいい牛乳パック型のルームライトの作り方♪


お部屋の中に、ぼんやりと光る牛乳パックが散乱…ではなく、これは遊び心満点のルームライトです。牛乳パックを型にして、和紙を貼って作ります。注ぎ口のところを作るのがちょっと大変かもしれませんが、丁寧にやれば大丈夫だと思います。
毎日見ている牛乳パックをルームライトにしてしまうなんて、面白い作品ですね。お洒落なような、素朴でかわいいような、ちょっと不思議な感じです。ぜひ挑戦してみてください!

[材料と道具]

 牛乳パック
 書道用紙
 幅広のセロテープかOPPテープ
 木工用ボンド
 筆
 ハサミ
 カッター
 スタンドライトやキャンドルライト等(LED電球がおすすめ)

[作り方]

1. 牛乳パックの表面を幅広のセロテープかOPPテープで覆う。まず、注ぎ口の部分に貼り、きれいにたたんで形を整えながら他の部分にもテープを貼っていく。
 
2. 書道用紙を小さくちぎる。
 
3. 木工用ボンドを水で2倍程度に薄める(扱いやすい濃度であれば良い)。これを筆に付けて、牛乳パックの表面全体にちぎった書道用紙を重ね貼りする。注ぎ口の部分の部分は、特に丁寧に貼り付ける。動画では、全体的にやや規則的に貼り付けていると思われる(もちろん、好きなように貼り付けてOK)。
 
4. 乾燥させる。
 
5. カッターで切り開いて、内側の牛乳パックとセロテープを取り除く。形を崩さないように注意しながら行う。
 
6. 切り口に書道用紙を貼り足してふさぐ。必要であれば、この時点で電球を入れる穴を目立たないところに開けておくと良いかもしれない。
 
7. 乾燥させる。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ なんかかわいい牛乳パック型のルームライトの作り方♪まとめ

中に電球を入れてお部屋に飾りましょう。
動画の最後のほうに出てくるミニサイズのものがかわいいですね。子供用のジュースのパックで作っているのかな?注ぎ口が開いた形のものもかわいいです!
でも、作るのが難しそう…いや、そうでもないかな?素材が紙なので、ちょっとくらい失敗しても何とかなりそうですし、いろいろ挑戦してみましょう。
 
中に入れる電球についてですが、万が一のことを考えると、LED電球やクリスマスツリー用の豆電球などの火災の危険の無いものがよろしいかと思います。
間違っても、中に火がついたロウソクを入れるなんてことはしないでくださいね。ロウソクの灯りに近いものがいいという場合は、LED電球を使ったキャンドルライトが意外とお手頃な価格で販売されています。
しかも、多くは充電式でコードが付いてないので場所を選びません。
 
ゴールデンウィーク真っただ中ですが、いかがお過ごしでしょうか?忙しい毎日をお過ごしの方は、お休みの日に思いっきりリラックスして疲れをとってくださいね
。今回ご紹介したようなルームランプも、リラックスするのにとても役立ちます。ハンドメイドを楽しんだ後は、お部屋に灯してリラックス。なんだかとても素敵ですね。それでは、最高のゴールデンウィークを!