ハンドメイド動画♪ くまモン頑張れ絵(カード)から ポップアップカードの作り方♪


ポップアップカードの作り方第2段です。今回ご紹介する作品は、どうやら、くまモン頑張れ絵のカード版のようです。2016年4月の熊本地震の際に、プロアマ問わずたくさんの人がTwitterなどで公開した、くまモン頑張れ絵。
このカードはその一環として作られた作品です。素敵なくまモン頑張れカードですね。
 
くまモンって、切り絵だけで作れるんだなあと感心させられました。
くまモン頑張れカードで飛び出す仕掛けを勉強して、オリジナルのカード作りに挑戦してみてください。

[材料と道具]

 表紙になる厚紙 …1枚
 台紙になる厚紙 …1枚、表紙の紙よりも少しだけ小さいのもの
 色画用紙    …黒、白、赤、ピンク等
 カッター
 定規
 のり
 色画用紙で作ったウサギとクマ
 色画用紙で作った花
 レース等の飾り
 色えんぴつ

[作り方]

1. 台紙の紙を半分に折り、真ん中に2本切れ込みを入れ、内側に折り込む。
 
2. 真ん中の切込みの両側に、わずかに外側が長い切れ込みを入れ、内側に折り込む。こうすることで仕掛けが内側に向くように飛び出す。折り込んだ時に、両端のでっぱりが真ん中のものよりもやや前に出るように深く切る。
 
3. 黒や白や赤の画用紙を切り抜いてくまモンを作る。
 
4. くまモンと、ウサギとクマの切り抜きを台紙の仕掛け部分に貼る。
 
5. ピンクの画用紙に虹を描く。切り抜いて両端に画用紙で作った雲を貼る。細長く切った画用紙を2枚貼りあわせ、順番に折りたたんでクッション状にしたものを裏に貼って、台紙に張った時に立体的になるようにする。
 
6. 色画用紙を文字の形に切り抜く。虹や花の形の飾りと一緒に、全体のバランスを考えてくまモン達の後ろに貼り付ける。台紙の下半分に、メッセージを書くスペースになる白い紙と飾りのレースを貼る。
 
7. 表紙の紙を貼る。

完成です♪
 

ハンドメイド動画♪ くまモン頑張れ絵(カード)から ポップアップカードの作り方♪まとめ

虹の両脇の雲がくまモンの手のところにちょうど来ているので、チアガールが持ってるポンポンみたいに見えますね。
このカードの虹の部分は、裏に厚みのあるものを仕込んで周りよりもちょっと高くしているので、「LOVE」の文字や花よりも虹が浮き上がっています。
ちょっと高さを出すだけで、立体感が出ますね。それに、裏に貼っているのが折りたたんだ紙なので、もしかするとカードを開け閉めした時にゆらゆらと揺れる効果もあるかもしれません。
それから、この作品ではくまモンや他の動物なども全て色画用紙で手作りしていますが、手作りするのが難しい場合は、印刷されたイラストや写真を切り抜いて、裏に厚紙を貼ったものを使うと簡単です。
 
震災からもうすぐ1年が経ちます。熊本地震に関する報道もすっかり少なくなりました。気になってネットで被災地の現在の状況を検索してみたのですが、2016年11月時点のリポート記事しか見つかりませんでした。
その時点では、町の中に瓦礫などが残っているところが多く、復興が進んでいるとは言えない状態のようでした。今はどんな状態なのか。熊本城の修復工事に関するニュースは何日か前にテレビで見ましたが、気になるのは生活に直接関わる部分のことです。
熊本地震は余震も長い期間続きましたし、大変だったろうと思います。1日も早い復興を心よりお祈りしております。
 


それでは、草木萌ゆるこの季節。ハンドメイドで素敵な春をお過ごしください!