ハンドメイド動画♪ お子さまが楽しめる! 自分で作れるスクラッチカード♪

こちらの動画を発見した時、「スクラッチカードって作れるの?」と、軽い衝撃を覚えました。くじ引き等でもらえるスクラッチカード。
確かに作ろうと思えば家庭でも作ることができそうですが、問題は削るとポロポロとはがれる銀色のインク。このインクが何からできているのかさえ分かれば、意外と簡単に作れるのかも…。
こんなふうにいろいろと想像しながら動画を見てみたところ…、内容的にはとても単純なものでした。
でも、カードのバリエーションのアイディアや、子供が喜ぶカードの提案など、とても参考になる動画だと思います。

ご家庭で作って遊ぶのはもちろんですし、子供が集るところ等で、レクリエーションとして、みんなで作って出来上がったカードでみんなで遊ぶ、ということもできると思います。
工作とゲームの両方の要素がある面白いハンドメイドです。お子さまと一緒に楽しんでください。

[材料と道具]

 厚めの紙
 セロテープ …幅が広いものが良い
 銀色のペイントマーカー
 お絵かき用のペン

[作り方]

1. 厚みがある紙をちょうど良い大きさに切ったものに、〇を3つ書き、〇の中に「あたり」、「はずれ」等と書く。
2. 〇の上にセロテープを貼る。
3. 銀色のペイントマーカーで〇の部分を塗りつぶす。ペイントマーカーを塗り直せば、何回も繰り返して使うことができる。
4. バージョン1(スロットマシーン風):〇を3行×3列書いて、左側の2列には〇の中に「7」をふたつ、最後の列にはひとつ描き入れる。他の〇の中には果物の絵を描く。セロテープを貼り、銀色のペイントマーカーで塗りつぶす。遊び方は、左から1列ずつ、3つの〇の中から1つ選んで削る。7が揃った人が勝ち。

5. バージョン2(某テレビゲーム風):〇を6行×3列書いて、〇の中に二つ~四つずつ同じ絵を数種類描き入れる。位置はランダムにする。遊び方はおそらくだが、ひとつずつ削って同じ絵がある場所を当てる。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ お子さまが楽しめる! 自分で作れるスクラッチカード♪まとめ

探してみると他にもスクラッチカードの作り方を紹介している動画がありましたが、基本的にはこの作品の作り方とそんなに変わりませんでした。
カードに描いた絵の上にセロテープを貼ってカバーするのは、どの作品も同じ。ただ、上に塗る銀色のインクを、銀色の絵の具と台所用洗剤を混ぜて作っている例がありました。
このインクは何かでこすって簡単に削れれば問題ないので、ペイントマーカーでも、絵の具+台所用洗剤でも、どちらでも良いんじゃないかと思います。

経費削減でスクラッチカードを自作する必要があるお店屋さんや会社さんにも良いかも…。あるかな、そういうお店や会社…、ないか。
それでは、楽しいハンドメイドを!